Menu
(0)

Search

マーベル・シネマティック・ユニバース10周年記念写真公開!豪華キャスト&スタッフを全員紹介

マーベル・スタジオは、2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバースの10周年を祝して、主なキャスト・スタッフによる集合写真を公開した
この写真は2017年10月、某所にて豪華メンバーが一堂に会して撮影されたもの。当時、写真撮影に参加したメンバーは自身のSNSを通じてその様子をファンに報告していた

また集合写真の公開に伴って、マーベル・スタジオは写真撮影の舞台裏映像を公開している。
クリス・ヘムズワース「アカデミー賞かなにかに来ているみたいだった」ドン・チードル「お互いがお互いのファンだ、って人がたくさんいた」、そして写真の中央に映っているロバート・ダウニー・Jr.が「誰が中央に映ってもおかしくない」とすら述べている、豪華すぎる風景をぜひ確かめてほしい。画面の隅々までチェックしたくなること請け合いだ。

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ1で活躍したフィル・コールソン役のクラーク・グレッグは、この撮影に参加できなかったことを非常に残念がっている。撮影当日、彼はドラマ『エージェント・オブ・シールド』チームでニューヨーク・コミコンに出席していたそうだ。

なお、この写真に映っているのは以下の顔ぶれである。高解像度版の写真はマーベルの米公式サイトや米Deadline誌にて見られるので、誰がどこにいるのか、目を皿のようにして確かめてみてほしい(なお、表記順は一部を除いてDeadline誌に準ずる)。

[キャスト]
ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ハルク)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)、ポール・ラッド(アントマン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、クリス・プラット(スターロード)、チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー)、ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル)、ジェレミー・レナー(ホークアイ)、トム・ホランド(スパイダーマン)、ショーン・ガン(クラグリン)、ハンナ・ジョン・カメン(ゴースト)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、アンジェラ・バセット(ラモンダ)、ジョン・ファヴロー(ハッピー・ホーガン)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、カート・ラッセル(エゴ)、ダナイ・グリラ(オコエ)、ウィリアム・ハート(ロス長官)、カレン・ギラン(ネビュラ)、エミリー・ヴァンキャンプ(エージェント13)、テッサ・トンプソンヴァルキリー)、ドン・チードル(ウォーマシン)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、アンソニー・マッキー(ファルコン)、エヴァンジェリン・リリー(ワスプ)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)、ポール・ベタニー(ヴィジョン)、フランク・グリロ(ブロック・ラムロウ)、レティーシャ・ライト(シュリ)、ローレンス・フィッシュバーン(ビル・フォスター)、リンダ・カーデリーニ(ローラ・バートン)、セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ)、タイ・シンプキンス(ハーレイ・キーナー)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン)、ヘイリー・アトウェル(ペギー・カーター)、ポム・クレメンティーフ(マンティス)、ベネディクト・ウォン(ウォン)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、ヴィン・ディーゼル(声:グルート)、コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)

[スタッフ]
ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)、スタン・リー、ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、スコット・デリクソン監督(『ドクター・ストレンジ』)、トリン・トラン、アラン・テイラー監督(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』)、ブラッド・ウィンダーバウム、ルイ・レテリエ監督(『インクレディブル・ハルク』)、ジョン・ワッツ監督(『スパイダーマン:ホームカミング』)、サラ・フィン、ジェームズ・ガン監督(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、アンソニー&ジョー・ルッソ監督(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか)、ジョス・ウェドン監督(『アベンジャーズ』ほか)、デヴィッド・グラント、ミッチェル・ベル、アンナ・ボーデン&ライアン・フレック監督(『キャプテン・マーベル』)、ジェフリー・フォード、ペイトン・リード監督(『アントマン』シリーズ)、ジョナサン・シュワルツ、ステファン・ブルサード、ライアン・クーグラー監督(『ブラックパンサー』)、ジェレミー・ラッチャム、ネイト・ムーア、クリストファー・マルクス&スティーブン・マクフィーリー(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか脚本家)、タイカ・ワイティティ監督(『マイティ・ソー/バトルロイヤル』)、ライアン・マイナーディング、クレイグ・カイル(『マイティ・ソー/バトルロイヤル』ほか脚本家)

Sources: http://deadline.com/2018/02/marvel-cinematic-universe-class-photo-2018-anniversary-1202281813/
http://variety.com/2018/film/news/marvel-class-photo-10th-anniversary-celebration-1202692301/
https://news.marvel.com/movies/84187/marvel-studios-kicks-off-the-marvel-cinematic-universe-10-year-anniversary-celebration/
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly