Menu
(0)

Search

マーベル・スタジオ、2020~2022年の新作公開計画を発表 ─ 『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』後の「フェイズ4」

米ウォルト・ディズニー・カンパニー/マーベル・スタジオは、2020~2022年の新作映画公開計画を発表した。2020年以降、マーベル・シネマティック・ユニバースは「フェイズ4(仮)」に突入。まずは3年間で8作品が登場する見込みだ。

2019年5月現在、マーベル・シネマティック・ユニバースは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に始まった「フェイズ3」の真っただなか。来たるスパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開、ソニー・ピクチャーズ作品)をもって「フェイズ3」は終了し、おそらく「フェイズ4」と呼ばれるであろう新局面へと突入していく。

2020~2022年、MCU新作映画公開計画

今回の発表によれば、2020~2022年に発表される新作映画の米国公開日は以下の通り。なお、マーベル・スタジオは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』後の新作ラインナップをいまだ正式に発表していない

  • 2020年5月1日
  • 2020年11月6日
  • 2021年2月12日
  • 2021年5月7日
  • 2021年11月5日
  • 2022年2月18日
  • 2022年5月6日
  • 2022年7月29日

現在の計画では、『ファー・フロム・ホーム』から「フェイズ4」第1作となる2020年5月公開作品までは10ヶ月の休止期間が設けられるようだ。さらに6ヶ月の間隔を空けて「フェイズ4」第2作が公開されたのち、約3ヶ月に1本というハイペースが基本的には復活している。

「フェイズ4」の先駆けとして有力なのは、スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの単独映画(タイトル未定)およびエターナルズ(邦題未定、原題:Eternals)』。どちらもキャスト・スタッフが順次伝えられており、撮影開始も近いとみられている。

そのほか新作として報じられているのは、MCU初のアジア系ヒーロー単独映画シャン・チー(邦題未定、原題:Shang-Chi)』をはじめ、ドクター・ストレンジ』『ブラックパンサー』続編、そしてジェームズ・ガン監督が復帰するガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』。正式発表こそなされていないが、すでに8本中6本が決定していることになる。2022年ごろには『アベンジャーズ/エンドゲーム』に次ぐクロスオーバー作品が登場しても不思議ではないが…?

なお今回発表されたのはディズニー/マーベル・スタジオ作品の公開計画であり、ここにソニー・ピクチャーズ製作の『スパイダーマン』シリーズは含まれていないという。ならば、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続くシリーズ第3作はどこに入るのか。ソニーとマーベル・スタジオの業務提携は『ファー・フロム・ホーム』をもって終了すると伝えられているだけに、その後、契約が継続されるかどうかも大きなポイントとなる。

なおマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、以前『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のMCUについて「5年間の計画がある」発言していた。このたび発表された2020~2022年の計画は、いわばその前半戦となるものだ。その詳細は、おそらく2019年7月に開催されるサンディエゴ・コミコンにて明かされるだろう。

あわせて読みたい

Source: Polygon

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly