『MEG ザ・モンスター』ヒロイン役リー・ビンビン、「サメ映画だから」と出演断っていた ― 撮影中に死にかけた秘話も

ジェイソン・ステイサム主演、2018年の夏を締めくくる海洋パニック映画『MEG ザ・モンスター』(2018)でヒロインの海洋学者スーイン・ザン役を演じているのが、中国の人気女優リー・ビンビンだ。ハリウッド映画には『バイオハザードV リトリビューション』(2012)や『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014)などに出演しているが、大作でのヒロインは本作が初めてとなる。

しかしオファーを受けた当初、リーは出演を断っていたという。なんと、その理由は「サメ映画だったから」。米国メディアの取材にて、リーは女優人生初のチャレンジに臨んだエピソードを語っている。

リー・ビンビン

Photo by Georges Biard https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Li_Bingbing_Cannes_2011.jpg

「水中での撮影、やりたくなかったんです」


The Hollywood Reporterの取材にて、リーは『MEG ザ・モンスター』のオファーをすぐに断っていた事実を明かしている。

「初めて『MEG』のオファーがあったのが2015年で、その時はしっかり考えるまでもなくお断りしたんです。だって、サメ映画だったから……。水の中でたくさん撮影することがわかっていたので、やりたくなかったんですよね。中国では、寒いのは健康に悪いと信じられています。みんな、いつでもお湯を飲むし、温かいものを食べたがるものなんですよ。だからお断りしたんです。(水の入った)タンクや冷たい海で長時間過ごしたくなくて。でも、それからもオファーがずっと来て…。考え直してほしいって。」

MEG ザ・モンスター

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

その後、リーは『MEG』の出演オファーを引き受けることになる。しかし、その時点で撮影開始までは2週間しかなかったそう。「これは大変なことになるぞ、と心の底から思っていました」とリーは振り返っている。

「セリフを覚えるのに2週間しかなかったってことですよ。私は英語のネイティブじゃないので、英語の脚本を読んで、準備ができたと思うにはすごく時間がかかります。とにかく自分に厳しくしました。毎日ずっと練習して、みんなが休みでゴルフやパーティーに行っていても、部屋で練習していたんです。」

 

もちろんリーに降りかかる試練は英語のセリフだけではなかった。事前にリー自身が察知していたように、水中での撮影も膨大に用意されていたのである。Stuff.co.nzでは、リーが「死にかけた」という過酷な撮影のエピソードが語られているのだ。
ある撮影中、リーは監督に「そんなに長時間潜れないと思います」と伝えたものの、逆に「15秒長く息を止めてほしい」と頼まれてしまったのだとか……。

「あるシーンで檻に入れられて、水中5, 6メートルまで行かなきゃいけなかったんです。すごく長時間、息を止めなきゃいけなくて。そのシーンを何度も何度も撮り直すことになって、あれは死ぬかと思いましたね。水から出た時に監督がすごく褒めてくださったんですが、私は喋れないほど弱っていて。そこで、本当に死にかけてたんだって心配し始めたんですよ。」

MEG ザ・モンスター

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

ちなみに壮絶な挑戦の日々を送ったリーにとって、ちょっとした救いになったのは撮影地がニュージーランドだったことだとか。「緑豊かで、すごく美しくて。散歩に行って緑を見てると、リラックスするし、大変なことも忘れました」と話している。

「今ではすべてが最高だったと思っていますよ。だって、私はやり遂げたんだと思えていますから。監督やスタジオ、共演者のみなさん、チーム全体ですごく良く協力できて。みんなが幸せだと思いますね。」

映画『MEG ザ・モンスター』は、2018年9月7日(金)より全国ロードショー

『MEG ザ・モンスター』公式サイト:https://warnerbros.co.jp/movie/megthemonster/

Sources: THR, stuff

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。