Menu
(0)

Search

「新レイア姫役にメリル・ストリープを」スター・ウォーズ・ファンが署名開始、故キャリー・フィッシャーの代役として

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
(c)Universal Pictures​

2016年12月に急逝したキャリー・フィッシャーに代わり、メリル・ストリープにレイア・オーガナを演じさせたいとの署名活動が、『スター・ウォーズ』ファンの間で始まった。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のメリル・ストリープ。
(c)Universal Pictures​

キャリー・フィッシャーは、2017年公開の『最後のジェダイ』までの撮影を済ませており、『エピソード9』撮影を前に亡くなった。ルーカスフィルムは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で故ピーター・カッシングが演じたターキン提督をCGにより再登場させたことがあるが、『エピソード9』ではレイアをCG出演させる意図はないとの見解を示している。であればと、生身の女優が代役を演じるべきであり、メリル・ストリープこそがその役割に相応しいと訴えたのが今回の署名だ。

「スター・ウォーズとキャリー・フィッシャーのファンとして、私たちは『エピソード9』でもレイアに輝いていてほしい。そして、非合理的に彼女が突然物語から退場するのは望んでいない。」

この署名を呼びかけるChill M氏が、レイアの新役にメリル・ストリープを推すのには理由がある。メリルはかつて、キャリー・フィッシャー自身による自伝的小説『崖っぷりからのはがき』を原作とする映画『ハリウッドにくちづけ』(1991)で、キャリーを投影した主人公スザンヌ・ヴェールを演じているのだ。メリルはこの役でアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にもノミネートされた。「この映画は、メリル・ストリープとキャリー・フィッシャーの深い親交から実現したものだ。メリルは言わばキャリー・フィッシャーを既に演じているわけだし、彼女たちは良き友人同士でもあった。我々は、メリル・ストリープこそが『スター・ウォーズ/エピソード9』でレイアを演じるに相応しい候補者だと信じている」「彼女こそが最善の”希望”だ」とChill M氏は主張する。

この署名は9,000人の賛同者獲得を目的としているが、記事執筆時点(2018年4月2日13時)で8,500以上の署名が集まっている。ファンからは「レイアを殺すわけにはいかない、ストリープなら良きプリンセスになってくれそう」「キャリー・フィッシャーのためにも、代役を立てることが重要だ」「メリル・ストリープなら間違いない」と続々と賛成が集まっている模様だ。

あなたは、メリル・ストリープの起用に賛成・反対だろうか。そもそも、レイアを別の女優が演じることは想像できるだろうか?

メリル・ストリープの出演最新作『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』は2018年8月24日より日本公開。キャリー・フィッシャー不在となる『スター・ウォーズ/エピソード9』は、2019年12月20日全米公開。J・J・エイブラムス、あなただけが頼りです。

Source:ThePetitionSite

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly