Menu
(0)

Search

『僕のヒーローアカデミア』ハリウッド実写映画化企画が進行中 ― 『ゴジラ』『名探偵ピカチュウ』のレジェンダリー・ピクチャーズ製作

https://variety.com/2018/film/asia/my-hero-academia-movie-legendary-1202992783/ スクリーンショット

日本の人気コミック『僕のヒーローアカデミア』(集英社刊)の実写映画化企画がハリウッドにて進行していることがわかった。米DeadlineVarietyが報じている。

『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平氏によって2014年から漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」にて連載されている人気シリーズ。人類の80%が“個性”というスーパーパワーを有する超人社会において、能力の発現しない“無個性”の少年、緑谷出久を主人公とする物語だ。平和の象徴であるヒーロー、オールマイトに憧れていた出久は、ある日ヴィランに襲われていたところをオールマイトに助けられて……。テレビアニメ版も人気を博しているほか、ゲーム化などのメディアミックス展開も精力的に行われている。

報道によると、『僕のヒーローアカデミア』の実写映画化企画を進行しているのは米レジェンダリー・ピクチャーズ。2018年10月24日(米国時間)、同社が企画の存在を正式に発表している。
レジェンダリー・ピクチャーズは『GODZILLA ゴジラ』(2014)やその続編映画、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの実写映画化となる『名探偵ピカチュウ(邦題未定、原題:Detective Pikachu)』、アニメ「機動戦士ガンダム」の実写映画化と、日本発のコンテンツを実写化する企画を続々と進行中。『僕のヒーローアカデミア』も、そのうちのひとつに加わったというわけだ。

プロデューサーを務めるのは、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズを手がけるアレックス・ガーシア氏と、『パシフィック・リム:アップライジング』(2018)のジェイ・アッシェンフェルター氏。なお、本作は日本では東宝によって配給される。

アメコミやヒーロー映画からの影響を多分に受けて誕生した『僕のヒーローアカデミア』がハリウッドで実写映画化されることには、いわば“逆輸入”ともいえる趣がある。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の日本公開時にはプロモーションでのコラボも話題を呼んだが、ヒーロー映画が隆盛を極めるハリウッドではどのような形で登場し、そしてどんなインパクトを与えるのか。引き続き、今後の情報にも注目したい。

ハリウッド実写映画版『僕のヒーローアカデミア』の撮影時期、公開時期は不明

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: Variety スクリーンショット

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly