Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』続編、イルサ役レベッカ・ファーガソンが再登場を示唆 ─ 「宇宙には行きたくない」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の人気シリーズ第6作目『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)でイルサ・ファウスト役を演じたレベッカ・ファーガソンは、来たる続編2作品に再び登場することになりそうだ。米The Hollywood Reporterのインタビューで、ファーガソン自身が示唆している。

『フォールアウト』に次ぐ『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(タイトル未定)は2021年・2022年夏に連続公開される予定で、撮影は2019年内から連続で実施される見込み。監督には『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)および前作『フォールアウト』の脚本・監督を務めたクリストファー・マッカリーが続投する。


現時点で発表されている続編の情報について、ファーガソンは「クリス(クリストファー)が監督することは驚きませんでしたよ。トムとクリスは親しい関係ですし、どんな話し合いが行われているかも知っているので」と語る。

またファーガソンは、続編への出演について「どれだけ撮影期間が長くとも、受け入れて、飛び込むことが大事な仕事です。ごほうびももらえれば反響もありますし」と述べて続投の可能性が高いことを示唆した。その一方で、演じるイルサの今後については「脚本が書かれていないので、どうなるのかは分からないんです」とのこと。「今できることは、彼(クリストファー)に電話して、“お願いだから飛行機から落とさないで、箱の中に閉じ込めないで”と頼むことだけですね」。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

ちなみに『ミッション:インポッシブル』といえば、かねてからトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの宇宙行きが噂されているところ。しかしファーガソンは、「宇宙に行くのは楽しみですか?」との質問に「ぜんぜん!宇宙や月には行きたくないですね。地上にいるので十分幸せ」と答えた。トム・クルーズが過酷なスタントに挑むことで知られる『ミッション:インポッシブル』では、ファーガソンのように自分の希望を脚本が仕上がる前からアピールするのが大事…なのかもしれない。

『ミッション:インポッシブル』続編2作品の出演者は、2019年1月21日時点で主演のトム・クルーズを除いて不明。ファーガソン含め、ヴィング・レイムスやサイモン・ペッグ、前作は欠席となったジェレミー・レナーらの復帰が期待されている。なおヘンリー・カヴィルとアレック・ボールドウィンの再登場も検討されているといわれているが、これはあくまで噂として理解すべきだろう。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(タイトル未定)は2021年、2022年夏に米国公開予定。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』Blu-ray&DVDは発売中。

Source: THR

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly