Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』新作、トム・クルーズは宇宙に行かないことが明らかに

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

人気スパイ・アクションシリーズのミッション:インポッシブル映画新作で、トム・クルーズ演じる主人公イーサン・ハントは宇宙に行かないことが分かった。監督のクリストファー・マッカリーが英Empireにて明らかにした。

主演のトム・クルーズが自ら危険なアクションに挑む同シリーズでは、近作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)では離陸する飛行機への貼り付き、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)ではヘイロージャンプやヘリコプターの操縦、骨折負傷が伴ったジャンプなどの派手なアクションが話題を呼んだ。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

よりスケールの大きなアクションに身を投じてゆくトムが宇宙に行くのも時間の問題だと考えられたのか、クルーズはメディアから「宇宙行きのミッションはいつ頃になるでしょうか?」と尋ねられることも。驚くべきことにトムは、「どうやって宇宙のシーンを作るのか、どれくらいの長さのシーンが作れるのか」とまんざらでもない様子を見せながら、既に検討したことがあると明かしたこともある。

ところが、現在準備中のシリーズ次回作(2部作になると言われている)で、トムに宇宙行のミッションが与えられることはないという。英Empireでクリストファー監督は、“トムは宇宙には行かない”と断言。以前のインタビューでは宇宙行プランについて「完全にSpaceXやNASA次第」とまで口にしていた監督だが、この度はその可能性を自ら否定した格好だ。監督は、トムにはまだまだ地球でやれることが沢山あると語っている。

現在トムはこの新作のためにトレーニング中で、撮影は「間もなく」始められる模様だ。映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日、第8作は2022年8月5日に米国公開予定。

Source:Empire

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly