Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』続編シリーズ、CIA長官エリカ・スローンの再登場が判明

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演、人気スパイ・アクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』続編シリーズ(第7&8作)に、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のCIA長官エリカ・スローンが再登場することが判明した。演じるアンジェラ・バセットが明かしている。

アンジェラ演じるエリカ・スローンは『フォールアウト』にて、新たな任務に挑むイーサン・ハント(トム)の下に、ヘンリー・カヴィル演じるオーガスト・ウォーカーを派遣させたCIA長官。最初こそイーサンに疑いの目を向けていたスローンだが、ミッション成功後はイーサンとの信頼関係を築いている。

これまで公にされてこなかったスローン長官の再登場だが、このたびバセットが「自分の(脚本の)ページはあります」と米Comingsoon.netに復帰を明言した。いわく、第7作の「撮影が開始した頃に本格的な話し合いが行われた」という。“撮影が開始した頃”というと、イタリア・ヴェネツィアで始まった2020年2月下旬前後の時期を指しているのだろう。

バセットは、撮影の参加時期については把握していないようで、「いつ航空券をもらって、自分のパートの撮影を行うのかは様子見ですね」と発言。「もうすぐだと思いますし、とても楽しみです」と心境を明かした。

現在は、第7作の撮影がイタリアにて進行中。コロナ禍の影響を経て2020年8月よりイギリスにて製作が再開、9月上旬からは北欧ノルウェーで撮影が行われていた。今後は、ポーランドでの撮影も予定されているという。スローンが参加する撮影地についても不明だが、最新作で描かれるであろうイーサンとの関係性に注目したいところだ。

Source: Comingsoon.net 

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly