Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』イルサ役レベッカ・ファーガソン、第7作撮影への準備開始 ─ スナイパーライフルで狙い定める姿を公開

レベッカ・ファーガソン
https://www.instagram.com/p/CCo5HuOBkoU/

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画シリーズ『ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)の撮影再開に向けて、出演者も準備を開始しているようだ。イルサ・ファウスト役レベッカ・ファーガソンが、自身のInstagramにてその様子を投稿している。

本作は、2月下旬にイタリア・ヴェネツィアで開始されていた撮影が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断。3ヶ月以上が経った6月上旬、製作スタッフによる証言で9月にも撮影再開が見込まれていることが判明していた。

第5作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)より本シリーズに登場したイルサは、謎を多く秘めたスパイとしてトム演じるイーサン・ハントの前に現れた。そのミステリアスな性格とは裏腹、イーサンを凌ぐほどの気迫に満ちたキレキレのアクションに、虜となったファンは多いはずだ。今回ファーガソンは、Instagramに「第7作に向けて訓練をしなければ」との言葉を添えて、スナイパーライフルのスコープを覗き込む真剣な姿を投稿した。

View this post on Instagram

… but before that, more training @barearmsfilm for MI7

A post shared by Rebecca Ferguson (@officialrebeccaferguson) on

ファーガソンが投稿に記している「Barearmsfilm」とは、映画&テレビ産業に軍事品の供給や軍事技術に関する支援を行うイギリス拠点の企業Bare Armsのこと。2015年に創設されたにもかかわらず、『ワンダーウーマン』(2017)や『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(2017)など、ハリウッド大作をさっそく手がけている。同社に所属する軍事分野のエキスパートによる指導の下、ファーガソンも本格的な訓練に励んでいるようだ。スコープで狙いを定めるイルサの眼差しの先にいる者はいったい誰……?

第7作・第8作には、トムやファーガソンのほか、ルーサー・スティッケル役ヴィング・レイムスやベンジー・ダン役サイモン・ペッグなど、お馴染みの顔ぶれが続投。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)からホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーも登場する。第1作でユージーン・キトリッジ役を演じたヘンリー・ツェニーが復帰し、新キャストとしてヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティーフ、シェー・ウィガムらが出演する予定だ。

あわせて読みたい

Source: Bare Arms

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly