Menu
(0)

Search

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル8』のリハーサルでも危険スタント ─ 高度600メートル、小型航空機にしがみつく

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

2022年9月に米公開を予定している『ミッション:インポッシブル7(仮題)』に続くミッション:インポッシブル8』のリハーサルがすでに始まっているようだ。主演のトム・クルーズはさっそく超危険スタントに挑んでいるようで、英The Sunではその様子が紹介されている。

2021年9月に『ミッション:インポッシブル7』の1年に及ぶ撮影が終了したばかりだが、トムの休暇はそこまで長くなかったようだ。報道によれば、現在トムは英ケンブリッジに滞在しており、高度飛行スタントのリハーサルに挑んでいるという。

The Sunでは、厚手の防護服に身を包んだトムと思しき人物が、高度600メートルの上空を飛ぶ小型航空機の主翼部分にしがみついている姿を捉えた写真が掲載されている。ほかにもコックピットに座るトムの姿も確認でき、自らの操縦で上空まで上がっているのかもしれない。

トムが乗っていた航空機は、「ボーイング・ステアマン モデル75 」とのこと。第二次世界大戦当時に米陸軍と海軍の練習機として採用されたものだ。リハーサルに使用されているモデルは製造から80年が経過したものだといい、The Sunも「極めて危険だ」と伝えている。

今回トムがケンブリッジで目撃されたのは2021年11月だが、「ボーイング・ステアマン モデル75」の操縦訓練は2021年初頭にも開始されていたという。想像するに難くないが、同機の操縦は「特に難易度が高い」と関係者は伝えている。また証言によると、トムには「手を抜いたり、スタントマンを投入する計画はない」らしい。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)は2022年9月30日、第8作は2023年7月7日に米国公開予定。

Source: The Sun

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly