Menu
(0)

Search

マーベル「シークレット・インベージョン」にマリア・ヒルが再登場へ

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマシークレット・インベージョン(原題:Secret Invasion)」に、マリア・ヒルが再登場することがわかった。米Deadlineが報じている。

コビー・スマルダーズが演じるマリア・ヒルは、2012年の『アベンジャーズ』でMCU初登場。その後は、『アベンジャーズ』シリーズや『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)などに出演し、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーの右腕として活躍した。スマルダーズが最後にヒルを演じたのは、アニメ「ホワット・イフ…?」(2021-)だが、実写登場は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)ぶりとなる。

「シークレット・インベージョン」は2008〜2009年刊行の同名コミックのストーリーに基づいた作品。スクラル人が密かに地球に潜伏しており、ヒーローのふりをして侵略を進めていたという物語だ。コミックではヒルもスクラル人に翻弄される1人だが、ドラマでの出方に注目したい。

このたびの報道を受け、スマルダーズ本人もInstagramを更新。サミュエル・L・ジャクソンのアカウントをタグ付けしながら、「後を追いましょう」と記している。

この投稿をInstagramで見る

Cobie Smulders(@cobiesmulders)がシェアした投稿

キャストには主演のサミュエル・L・ジャクソンほか、ベン・メンデルソーンがタロス役として復帰。初参加組に、オリヴィア・コールマンやエミリア・クラーク、キングズリー・ベン=アディル、クリストファー・マクドナルド、キリアン・スコットが名を連ねている。

脚本・製作総指揮は「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」(2015-2019)のカイル・ブラッドストリート。監督は『恋するモンテカルロ』(2011)のトーマス・ベズーチャと「倒壊する巨塔 アルカイダと「9.11」への道」(2018)のアリ・セリムが務める。全6話構成となり、2022年内にDisney+(ディズニー・プラス)で配信予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly