Menu
(0)

Search

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』歩兵エイリアン・ポーニィ登場 ─ テッサ・トンプソンに忠誠誓う

メン・イン・ブラック:インターナショナル

人気SFアクション映画『メン・イン・ブラック』シリーズの最新作、クリス・ヘムズワース主演メン・イン・ブラック:インターナショナルより、キュートな歩兵エイリアン・ポーニィの登場シーン映像が公開された。

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないよう、監視と取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」。ニューヨーク本部の“エリート新人”エージェントM(テッサ・トンプソン)と、“イケメンでチャラ男”の敏腕エージェントH(クリス・ヘムズワース)に課せられたのは、MIB内部のスパイを摘発する任務だった。

二人が出会ったのは、肩乗りサイズでキュートなルックスの歩兵エイリアン。ひねくれ気味でお調子者の彼は、主人だったクイーンや仲間が襲撃されるという悲劇の中、なぜか語りが止まらない。歩兵(ポーン)の彼にエージェントMは「ポーニィ」と呼びかけ、情報を聞き出そうと優しく歩み寄る。すると、ポーニィは「女王の気持ちが分かる、ってことはあなたも女王?忠誠を誓います、エージェントM」。すっかり困り顔のエージェントMと、機転を利かせてみせたエージェントH、そして仲間に加わったらしいポーニィは、いったいどんな化学反応を見せるのか…?

メン・イン・ブラック:インターナショナル

本作にはクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンのほか、MIBロンドン支部長役で『スター・ウォーズ』『96時間』のリーアム・ニーソン、『メン・イン・ブラックIII』(2012)からエージェントO役で続投するエマ・トンプソン、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)のレベッカ・ファーガソンが出演。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ、脚本は『アイアンマン』(2008)『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが務めた。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は2019年6月14日(金)日米同時公開

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式サイト:http://www.meninblack.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly