Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワース主演『メン・イン・ブラック』スピンオフ映画に「エージェントO」が再登場 ― エマ・トンプソンの出演が判明

メン・イン・ブラック
RadioKirk and MesserWoland ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MiB.svg )

クリス・ヘムズワース主演、人気SFコメディ『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ映画に、『メン・イン・ブラック3』(2012)でエージェントO役を演じたエマ・トンプソンが出演することがわかった。米The Hollywood Reporter誌が報じている。

地球上のエイリアンの監視・取り締まりを任務とする組織、通称「メン・イン・ブラック(MIB)」のエージェントによる活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズは、トミー・リー・ジョーンズ&ウィル・スミス主演で1997年、2002年、2012年に製作された。このたび製作されているスピンオフ映画の詳細は不明だが、シリーズの過去作品よりも大スケールに、世界を股にかけて展開する作品になるという。

『ハワーズ・エンド』(1992)や『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンは、近年は『ハリー・ポッター』シリーズのシビル・トレローニー役でも映画ファンに知られる名女優。『メン・イン・ブラック』の新作スピンオフ映画では、7年ぶりにエージェントOを演じることになる。なお、本作にシリーズのキャラクターが再登場すると報じられたのは今回が初めてだ。

『メン・イン・ブラック』のスピンオフ映画は2018年7月にイギリス・ロンドンにて撮影が開始されており、クリス・ヘムズワースのほか、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のテッサ・トンプソンが出演。また、MIBのイギリス支部長役で『96時間』シリーズや『スター・ウォーズ 』クワイ・ガン・ジン役のリーアム・ニーソンが出演交渉に入ったことが報じられているほか、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2017)のクメイル・ナンジアニも出演する。

監督を務めるのは『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆する。

映画『メン・イン・ブラック』の新作スピンオフ映画(タイトル不明)は2019年5月17日に米国公開予定

Source: THR
Eyecatch Image: RadioKirk and MesserWoland

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly