Menu
(0)

Search

マーベル新作映画『エターナルズ』ミリー・ボビー・ブラウンが出演の噂を否定 ─ 契約交渉報道のクメイル・ナンジアニは「コメントできない」

ミリー・ボビー・ブラウン
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Millie_Bobby_Brown_2016.jpg

人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)の子役ミリー・ボビー・ブラウンが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画『エターナルズ(邦題未定、原題:Eternals)』への出演を否定した。

『エターナルズ』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)や『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に次ぐ、MCUの新章を切り拓く作品で、数百万年前に地球を訪れた巨大な宇宙種族「セレスティアルズ」が、人類への遺伝子実験によって生み出した種族「エターナルズ」を描く物語だ。以前から、本作にブラウンが出演するとの噂はたびたび囁かれていた。

今回、ブラウンが噂を否定するに至ったのは、大手メディアである米Varietyが『エターナルズ』の出演者としてブラウンの名前を挙げたため。ブラウンはInstagramでのライブ配信を通じて、「私がマーベル映画に出演すると思われていますが、私自身は知らない話なんです。家族も私も知りません。だからみなさんに知ってほしいのは、今のところ私は出ていないということです」と話した。

そもそも、『エターナルズ』への出演をブラウンが否定するのは今回が初めてではない。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のワールドプレミアにて、ブラウンは「『エターナルズ』に出演するという噂は本当ですか?」との質問を受けて「何ですか、それ?」と反応。「出てるなら正直に言いますけど、出てませんよ」と答えていたのだ。ちなみにマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も、ブラウン出演の噂に言及された際、「良い俳優ですよね」と述べつつも、具体的な計画はないことを明かしていた

ちなみに時を同じくして、本作への出演交渉が報じられた『メン・イン・ブラック:インターナショナル』のクメイル・ナンジアニは、『エターナルズ』出演について尋ねられると「僕はコメントできないんです」回答。「スーパーヒーロー映画に出られたら最高ですよね。大好きなんです」と述べた。「私は出ていない」と「僕はコメントできない」の間に、とても大きな隔たりがあることは想像するに難くない……。

なお『エターナルズ』への出演交渉が報じられているのは、ナンジアニのほか、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)『シンデレラ』のリチャード・マッデン、『トゥームレイダー』シリーズや『チェンジリング』(2008)のアンジェリーナ・ジョリー、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)の韓国人俳優マ・ドンソク、『デスペラード』(1995)や『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996)のサルマ・ハエックだ。さて、本当に全員出てくれるのか?

マーベル・スタジオは、2019年7月20日(米国時間)に「サンディエゴ・コミコン」で大型プレゼンテーションを実施するほか、8月24日(米国時間)にはディズニーのファンイベント「D23 Expo 2019」にも登場。これらのイベントにてMCUの新作ラインナップを発表する意向を示している。

Sources: ComicBook.com, Variety(1, 2), Fab TV

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly