Menu
(0)

Search

『アクアマン』ジェイソン・モモア、槍投げバトルで「ヤイッ」 ─ ニモに刺さったら減点20ポイント

https://youtu.be/p5xIiIelscc

DCコミックスのヒーロー、アクアマンと言えば、トライデント(三叉槍)の使い手だが、果たして映画『アクアマン』で同役演じるジェイソン・モモアもトライデント投げの名手なのだろうか。米人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」では、男のトライデント投げバトルが行われた。

このバトルでは、番組ホストのファロンとモモアが交互にトライデントを的に向かって3回投げ、ポイントを多く獲得したものが勝者となる。的はもちろん、映画『アクアマン』の悪役オーシャンマスター/オーム・マリウス。頭部にヒットすれば15点、腹部は10点だ。なお、オーシャンマスターの横に何故か描かれた『ファインディング・ニモ』(2003)のニモとドリーにトライデントが当たってしまった場合は減点20点となる。アクアマンは「すべての魚を味方にする男」なのだから、可愛いニモとドリーを傷つけたくないのは当然だ。

ファロンがゲームの説明をする前から、既にアクアマン張りの威圧感を醸し出しているモモア。そんなモモアに対して、ファロンは「毎秒、彼がいつかパチンとキレるんじゃないかという気がしております。こうやって人生が終わるんだ…」と、完璧に怖じ気ついている。既にゲームの勝敗が目に見えているような…。

ファロンが「今夜は、何故かは分からないけどトライデント投げのスキルを競います」と紹介すると、モモアも渋い声で「準備万端だぜ」と答える。

運命のゲームはファロン先攻でスタート。観客の歓声を浴びながら、上着を脱いで気合いを入れるモモア。モモアに「脱げよ!」と乗せられジャケットを脱いだファロンは、「クソ野郎!」と豪快に叫びながらトライデントを投げる。結果は、残念ながらボードに弾かれ失敗。

そしてモモアのターン。謎の叫び声をあげながら「ヤイッ!」とトライデントを投げると、見事オーシャンマスターの腹部にグサリ、10点を先取した。驚嘆の声をあげるジミーに対して、モモアは「俺の家に入る前に絶対ノックするんだぞ!」と警告。無断で立ち入れば問答無用でトライデントを投げ刺されるということだろうが、ファロンも「どういう意味?」と聞いているのでよく分からない。

その次のターンでは、両者とも失敗。モモアが10点でリードする中、いよいよ最終ターンに。「タイブレーク。始めるぞ!」とモモアが意気込むと、「できるぞ、覚悟はいいか?行くぞ!」と、こちらも気合い十分なファロン。

10点以上獲得しなければ負けが決定するファロンは、真剣な面持ちで槍を投げる。結果、見事10点命中。思わず「おー!」と声をあげ、モモアとハグをして喜びを分かち合った。そして、「勝利の一撃!勝利の一撃!俺の家に入る前はドアのベルを鳴らすんだぞ」と、モモアの前の発言をそのまま返し、プレッシャーをかける。

アトランティスの英雄アクアマンを演じる者として、失敗が許されないモモアは数歩後ろに下がり、助走をつける。スーパーヒーローさながらにトライデントを投げると、見事腹部にヒットして10点を獲得。ファロンを抱き上げて大喜びだ。やったぜ、モモアマン!

映画『アクアマン』は2019年2月8日(金)全国ロードショー

『アクアマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

Source: The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly