Menu
(0)

Search

ハリウッド版「モンスターハンター」実写映画にミラ・ジョヴォヴィッチ出演へ ─ 『バイオハザード』監督と再タッグ、シリーズ化も予定

ミラ・ジョボビッチ Milla Jovovich
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7001165457/

人気ハンティング・アクションゲーム「モンスターハンター」の実写化映画に、『バイオハザード』シリーズや『フィフス・エレメント』(1997)などで知られるミラ・ジョヴォヴィッチが出演することが分かった。米国時間2018年5月11日、Varietyが報じている。

今作でメガホンを取るのは、実生活でのジョヴォヴィッチの夫であるポール・W・S・アンダーソン。二人は過去『バイオハザード』シリーズ、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(2011)などで数回タッグを組んでいる。

多種多様な世界で巨大モンスターに立ち向かう「モンスターハンター」シリーズは、2004年にカプコンよりPS2用ゲームとして発売されて以降、多くのファンを魅了している。この人気ゲームをアンダーソン監督が実写映画化する企画は2016年頃から存在し、2016年時点で脚本初稿の執筆作業を終えていることが明らかにされていた。そこからさらに変更が加えられている可能性はあるが、ある日古代英雄の末裔であることを知った平凡な男が、モンスターハンターとなるべく神秘的な旅に出る……といったストーリーになるようだ。

特殊効果はカナダ・トロントのVFX製作会社Mr.Xが手掛ける。同社は過去『バイオハザード』シリーズや『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)『パシフィック・リム』(2013)など数々の映画で特殊効果を手掛けており、その実力は折り紙付きだ。

映画『モンスター・ハンター(仮題、原題:Monster Hunter)』は6,000万ドルほどの予算で2018年9月より製作がスタートし、南アフリカのケープタウン周辺で撮影が行われる。映画はシリーズ化も予定しているとのこと。何はともあれ、まずは第1作目の完成を楽しみに待とう。

Source: Variety, Deadline
Eyecatch Image:Gage Skidmore

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly