Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」故ギャスパー・ウリエル、レイラ役が共演を振り返る ─「どんなときにも全力でした」

Gaspard Ulliel ギャスパー・ウリエル
Photo by Diana Ringo https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isabelle_Huppert_and_Gaspard_Ulliel_-_Eva_-_Press_Conference.jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ムーンナイト」の第3話に、2022年1月、スキー中の不慮の衝突事故により37歳という若さで死去した俳優、ギャスパー・ウリエルが登場した。

『ハンニバル・ライジング』(2007)や『SAINT LAURENT サンローラン』(2014)、『たかが世界の終わり』(2016)などで知られる仏出身のギャスパー・ウリエルにとって、「ムーンナイト」は遺作となる。第3話では、アントン・モガートという美術品収集家として登場し、マーク・スペクター/スティーヴン・グラント(オスカー・アイザック)&レイラ(メイ・キャラマウィ)と対面することになった。コミックにおけるアントン・モガートは、“ミッドナイトマン”というヴィランとしても知られている。

ライラ役のキャラマウィは、「いまもショックを受けています。まさに悲劇としか言いようがありません」と、ウリエルの突然かつ早すぎる死を惜しみつつ、彼との共演を英Entertainment Weeklyで振り返っている。

「とても気さくで温かい方でした。あるシーンを1週間かけて撮影したのですが、彼はとにかく静かな雰囲気でいたんです。ただ、話してみると彼は本当に面白くて、どんなときにも全力で取り組んでいました。多くのものを与えてくれたので、彼との仕事は楽しかったです。」

キャラマウィはウリエルとの共演に多大な影響を受けたようだが、「彼は家族について、特に息子さんについてよく話してくれました」と私的な話も交わしたといい、「私の愛は彼らに捧げます」と述べている。

この投稿をInstagramで見る

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

ドラマ「ムーンナイト」におけるウリエルふんするアントンの今後の展開については定かでないが、さらなる登場に期待したい。そしてあらためて、ご冥福をお祈りします。

Source: Entertainment Weekly

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly