Menu
(0)

Search

スパイダーマン『モービウス』予告編、あの人物はドクター・オクトパスなのか ─ ファンの仮説に俳優が応答

モービウス
(C)& TM 2020 MARVEL

ソニー・ピクチャーズ製作、『スパイダーマン』シリーズの新作映画モービウスについては、ファンの間でひとつの仮説が浮上していた。2020年1月中旬に公開された予告編に登場した“とある人物”が、コミックの人気ヴィランのひとり、ドクター・オクトパスではないかと推測されたのである。

その人物こそ、予告編の冒頭と終盤に姿を見せる、白いひげをたくわえた男だ。いまだ役名さえ明かされていないこの人物は、レト演じる主人公マイケル・モービウスに「君には才能がある」と語りかけ、彼が患っている難病についても「病を治す方法があるとしたら、見つけるのは君だ」と告げている。

『モービウス』にドクター・オクトパスが登場するとの仮説は、決して荒唐無稽なものではない。ソニーは2012年、『アメイジング・スパイダーマン』の製作当時から、スパイダーマンのヴィラン・チーム「シニスター・シックス」の映画化を企画していた。残念ながら当時は実現しなかったが、ソニーはトム・ハーディ主演の『ヴェノム』(2018)を大ヒットに導き、同じく人気ヴィランの吸血鬼モービウスをこのたび映画化。『モービウス』の予告編には、最後に『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のヴィランであるエイドリアン・トゥームス/バルチャーと思しき人物(マイケル・キートン)さえも登場させているのだ。

「ドック・オク」の異名で知られるドクター・オクトパスといえば、シニスター・シックスの発起人でもあり、『スパイダーマン』シリーズには欠かせない悪役のひとり。それらしい人物に“ドクター・オクトパスではないか”との仮説が浮上するのは、逆にいえば「ドック・オク待望論」の裏返しでもあろう。

それでは実際のところ、『モービウス』の予告編に登場する男はドクター・オクトパスなのか……。演じるジャレッド・ハリスは、米Varietyの取材にて「あなたの役はドック・オクではないかと言われていますが…」と尋ねられるや「クレイジーな話がいっぱいありますよね」と一言。「(正解に)近いですか?」と追及されると「ノー」と応じた。「ファンの方々の想像は大好きですよ、面白いですよね。だけど、うん、違います」

こうして自身の役どころがドクター・オクトパスではないことをアピールしたハリスだが、やはりマーベル映画には秘密がたくさん仕掛けられている模様。「どんな役なんですか?」との問いかけにも言葉を濁しているあたり、なんらかのキーパーソンであることは間違いなさそうだ。予告編の仕上がりにも「驚きましたし、見事ですよね」とだけ語り、撮影の様子についても多くは語っていない。

映画『モービウス』は2020年全国ロードショー。続報や新映像には、きっとさらなるサプライズが用意されている…のかもしれない。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly