Menu
(0)

Search

『モータルコンバット』続編、前作監督が続投決定 ─「ムーンナイト」脚本家が執筆中

モータルコンバット
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

モータルコンバット』(2021)の続編映画、『モータルコンバット2(仮題)』の監督が決定した。前作から続投する形で、サイモン・マッコイドが就任。米Deadlineが報じている。

サイモン・マッコイド監督にとって、初の長編監督作となった『モータルコンバット』では、地球で選ばれた最強の戦士たちが、血沸き肉躍る戦い“モータルコンバット”にチャレンジして、魔界の刺客たちから世界を守る姿が描かれた。360度展開の超絶アクションと、オリジナルゲームと同様に過激な演出が存分に盛り込まれ、ファンを魅了した。

2021年4月の米国公開から待望されていた続編は、2022年1月に正式決定。既報にて伝えられていた通り、脚本を執筆しているのは、グレッグ・ルッソとデイブ・キャラハムに代わり、「アンブレラ・アカデミー」(2019-)「ムーンナイト」(2022)などのジェレミー・スレイターだ。スーパーヒーローをテーマとした作品を数多く手掛けてきた気鋭が、本作では一体どんな物語を描くのか。サイモン・マッコイド監督による演出との相性にも注目だ。

なお、前作のキャストは、日本から真田広之や浅野忠信が参加するなどでも話題を呼んだが、続編の出演者に関しては依然として不明のままである。2021年4月には、サブゼロとしてキャスティングされていたジョー・タスリムが、さらに4つの作品に参加する契約を製作側と結んでいることを明かしていたが、果たして?

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly