Menu
(0)

Search

マーク・ハミル&「ゲーム・オブ・スローンズ」レナ・ヘディほか、Netflixアニメ「マスターズ・オブ・ザ・ユニバース」に豪華ボイスキャスト集結

マーク・ハミル レナ・ヘディ
[左]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48419236062/ [右]https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Lena_Headey_Primetime_Emmy_Awards_2014.jpg Remixed by THE RIVER

『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミル、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)のサーセイ・ラニスター役で知られるレナ・ヘディほか豪華キャストが、Netflixにて配信予定のアニメシリーズ「Masters of the Universe: Revelation(原題)」に声優として参加することがわかった。米Colliderなど複数のメディアが報じている。

本作は、1980年代に人気を博したマテル社の玩具を基にしたアニメやコミックスのフランチャイズを、再び新たにアニメシリーズ化するもの。惑星エターニアの運命を背負う勇者ヒーマンが、宿敵スケルターとの最後の決戦に挑む姿を追う。また、今まで描かれなかった主要キャラクターたちの物語にも焦点を当てるとのこと。監督・脚本・製作総指揮は『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』(2016)のケヴィン・スミスが務める。

出演者にはスケルター役のマーク・ハミル、イービル・リン役のレナ・ヘディの他、ヒーマン役に「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)クリス・ウッド、『ラストサマー』(1997)サラ・ミシェル・ゲラー、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)ダヴォス・シーワース役のリアム・カニンガム、「バリー」(2018-)スティーヴン・ルート、「ウエストワールド」(2016-)アラン・オッペンハイマー、『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)バットガール役のアリシア・シルバーストーン、『ダイ・ハード4.0』(2007)ジャスティン・ロング そしてアニメ「バットマン」シリーズで長年ブルース・ウェインの声を演じてきたケヴィン・コンロイ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)に出演するスミス監督の娘ハーレイ・クイン・スミスなど豪華俳優・声優陣が集結している。

この度のキャスト発表に伴い、スミス監督は以下の声明を発表している。

「目を疑うような豪華声優陣とこれから仕事を共にできることが、今でも信じられません! マテル社のロブ・デイヴィッドとNetflixのテッド・ビアセリが『マスターズ・オブ・ジ・ユニバース』シリーズのために集めてくれたスター俳優たちが、長年のヒーマンファンに、いかに我々がこの作品を真剣に扱っており、伝説的なエターニアの世界を称えているかを証明することでしょう! クリス、サラ、マーク、レナ、その他の素晴らしい俳優や女優たちは、非常に力強くリアルなパフォーマンスを披露してくださっています! 素晴らしい役者たちがキャラクターに命を吹き込むことで、壮大なSFメロドラマの剣術や魔術に、いともたやすく没頭できることでしょう!

Netflixオリジナルシリーズ「Masters of the Universe: Revelation(原題)」配信時期は未定。

Sources: Collider, Deadline

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly