Menu
(0)

Search

『Mr.インクレディブル』続編の製作快調!ヒーロー映画戦国時代の革命児となるか

現在製作進行中のアニメ映画『Mr.インクレディブル2(仮題)』。前作から15年を経ての2019年公開となる。まだまだ先の長い話だが、このたびブラッド・バード監督がエンターテイメント・ウィークリー誌に現在の製作状況を語った。

製作快調!新たな方向性へのチャレンジ

ディズニーピクサーは『Mr.インクレディブル2』の情報をほとんど明かしておらず、ブラッド・バード監督も「クリスマス前にプレゼントを開けるのは好きじゃないんだ(笑)」と述べている。しかし製作は順調のようで、監督はわずかながらこうコメントした。

「(製作は)とても活発でエキサイティングだ。新たな方向性に挑戦しているところなんだよ。うまくいけば、(前作と)同じキャラクターと同じ雰囲気ながら新しい方向性になると思う。つまり続編ならではの企みだね。(前作を)やり直しつつ、でもやり直さないのさ」

もっともこの挑戦の背景には、前作から15年という月日が流れたことによる変化があるようだ。

前作のメイン・キャラクターは無事に再集結する模様。 (AP Photo/Disney, File) http://comicbook.com/2015/06/05/the-incredibles-2-five-things-we-want-to-see-/
前作のメイン・キャラクターは無事に再集結する模様。(AP Photo/Disney, File)
http://comicbook.com/2015/06/05/the-incredibles-2-five-things-we-want-to-see-/

世はヒーロー映画戦国時代

『Mr.インクレディブル2』の製作発表後、バード監督は前作が公開された2004年と現在の違いに言及していた。

「『Mr.インクレディブル』が公開された当時には、まだヒーロー映画のシリーズが2つしかなかった。ひとつは『X-MEN』で、もうひとつは『スパイダーマン』さ。でも今では数えきれないほどのシリーズがあって、新しい作品が隔週で公開されている。他の誰かと同じ方法で、同じ場所を走ることは避けたいんだ」

この発言が聞かれた2015年9月、バード監督は「自分たちの映画があった場所を見定めようとしている」とも述べている。おそらく約1年が経過して、製作陣は『Mr.インクレディブル』のあるべき場所を見つけたに違いない。また監督は、前作に入らなかったアイデアを続編に盛り込みたいとも話していた。きっと『Mr.インクレディブル2』は、新しいチャレンジである以上に原点回帰の作品でもあるはずだ。

2004年、ノーラン版バットマンもマーベル・シネマティック・ユニバースもまだ始まっていなかった。 https://unitedmonkee.com/2012/09/07/the-dark-knight-rises-versus-the-avengers/
2004年、ノーラン版バットマンもマーベル・シネマティック・ユニバースもまだ始まっていなかった。
https://unitedmonkee.com/2012/09/07/the-dark-knight-rises-versus-the-avengers/

『Mr.インクレディブル2』が公開される2019年には、マーベルが『キャプテン・マーベル』と『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』を、DCコミックスが『シャザム!』と『ジャスティス・リーグ』続編を発表する。おそらく2016年現在からも状況はさらに変化するだろう。

前作のテイストに新たなアイデアを掛けあわせて、『Mr.インクレディブル2』はヒーロー映画の大戦国時代でいかに戦うのだろうか? はからずも「おじさんになったヒーロー」という設定がリアルに響くが、もしかするとディズニー・ピクサーにしか作れない革命児が誕生するかもしれない。

source: http://www.ew.com/article/2016/08/30/incredibles-2-brad-bird-status-update
http://collider.com/incredibles-2-is-brad-birds-next-movie-talks-directing-star-wars-movie/
http://collider.com/incredibles-2-release-date-story-details-and-more/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly