Menu
(0)

Search

『ムーラン』、米Disney+では12月より追加料金ナシで配信へ

ムーラン
© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

劇場公開予定から、配信サービスDisney+(ディズニープラス)プレミアアクセスへ移行したディズニー映画『ムーラン』は、米国では2020年12月4日より追加料金なしで配信される予定だ。米Varietyなどが伝えている。

2020年3月に米公開、4月に日本公開を予定していた『ムーラン』は、新型コロナウイルスの影響により世界的に劇場公開の延期が繰り返された。最終的に、世界の大部分で劇場公開を断念し、Disney+での配信となっていた。

Disney+は月額料金を支払うことでコンテンツが見放題になるSVOD(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド=定額制動画配信)サービスだが、最新作『ムーラン』視聴にあたっては「プレミアアクセス」として更なる追加料金が必要となっていた。米国では29.99ドルで、日本では2,980円(税抜)。この価格設定の是非について、様々な意見が飛び交っていたところだ。

日米共に配信は9月4日(日本時間16時)より開始されるが、この度報じられたところによると、米国においては12月4日から追加料金なしのストリーミング配信が開始されるという。29.99ドルの「プレミアアクセス」は、一般配信よりも3ヶ月先駆けて視聴できるアドバンテージが得られるということだ。

本情報はあくまでも米国版のもの。日本国内でどのような運びになるかは、公式発表を待つほかない。

日本版Disney+「よくあるご質問」によると、日本でプレミアアクセスを利用するためには、「d払い」(NTTドコモのd払いに登録したクレジットカード、またはdポイントでの支払い)が必要となる。画質はFull HD (1920×1080)で音声は2ch。

なお、『ムーラン』物語の舞台であり、大きな興行収入が見込まれる中国では、9月11日より劇場公開となる予定が報じられている

あわせて読みたい

Source:Variety,THR

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly