Menu
(0)

Search

アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ『マイ・インターン』10月5日に地上波初放送 ─ 人生の試練を救ってくれたのは、70歳のインターンだった

マイ・インターン
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

『プラダを着た悪魔』(2006)のアン・ハサウェイ、最新作『ジョーカー』(2019年10月4日公開)を控えるロバート・デ・ニーロの共演で贈るハートフルムービー、『マイ・インターン』が2019年10月5日(土)にフジテレビ系「土曜プレミアム」で地上波初放送される。

マイ・インターン
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

仕事にもプライベートにも人生最大の試練。救ってくれたのは、70歳の新人インターンだった。


舞台はニューヨーク。ファッションサイトを運営する会社のCEOを務めるジュールズは、華やかなファッション業界で成功し、結婚してプライベートも充実する日々を送っていた。ある日、彼女のもとに、70歳のシニア・インターンであるベンが雇われる。40歳も年上のベンに最初は苛立つジュールズだが、ベンの心のこもった仕事ぶりと的確な助言によって、ふたりは次第に心を通わせていく。ある時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる……。

主人公ジュールズを演じるのは、『レ・ミゼラブル』(2013)でアカデミー賞に輝いたアン・ハサウェイ。『プラダを着た悪魔』では恋や仕事に奮闘し、ファッション業界でキャリアアップする主人公を演じたが、まるで彼女の“その後”を思わせるような、すべてを手に入れた女性に訪れる新たな出会いと試練を演じきっている。ベン役には、もはや説明不要の名優ロバート・デ・ニーロ。初共演のふたりが見せる、演技の絶妙なアンサンブルに注目してほしい。

脚本・監督は、『ホリデイ』(2006)『恋愛適齢期』(2003)など、“女性の生き方”をテーマとする作品を多く手がけてきたナンシー・マイヤーズ。『セックス・アンド・ザ・シティ2』(2010)のスタッフが衣装を担当しており、豪華なハイブランドとキュートなリアル・クローズも見逃せないところだ。

映画『マイ・インターン』はフジテレビ系「土曜プレミアム」にて2019年10月5日(土)21:00~放送
※「FIVBワールドカップバレーボール2019 男子 日本×アメリカ」延長の際、放送時間を繰り下げる場合があります。

デ・ニーロといえば『アイリッシュ・マン』も

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly