ナタリー・ポートマン、実現したい続編映画は『Vフォー・ヴェンデッタ』

スター・ウォーズ』パドメ・アミダラ役などで知られるナタリー・ポートマンが、続編制作を実現させたい出演作として、2005年公開のアクション映画『Vフォー・ヴェンデッタ』を挙げている。

『Vフォー・ヴェンデッタ』は、DCコミックスの大人向けレーベル「VERTIGO」出版のグラフィック・ノベルを『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉妹制作、同シリーズ助監督を務めたジェームズ・マクティーグがメガホンを取り実写化したもの。ナタリー・ポートマンは仮面をつけた謎の男”V”と行動を共にするイヴィー・ハモンドを演じた。


この度ナタリーは、セレブリティに子犬をあやしながらインタビューに答えてもらうBuzzFeedの企画に登場「過去の出演作で、続編を作りたい作品は?」という問いに、「良い質問ですね」と一瞬考えこんだ後、『Vフォー・ヴェンデッタ』のタイトルを口にしているのだ。

なお同作は2017年10月頃にはテレビドラマ化の噂も流れていたが、その後続報が聞かれていない。近年では『A Tale of Love and Darkness(原題)』(2015)で監督・脚本・主演を兼任するなど、映画制作業にも進出しているナタリーがドラマ化を手掛ける、なんて可能性はないものか…。

ちなみにこのインタビューでナタリーは、「具体的なプランは未定ですが、また映画を監督したい」と監督業への熱意を見せている。また「再び撮影を経験するなら、どの過去作を選びますか?」という質問に対しては「もちろん『ブラック・スワン』(2011)です。そこで夫(ベンジャミン・ミルビエ)とも出会いましたし、もう一度戻りたいですね」と振り返っていた。

Source: BuzzFeed Celeb

About the author

THE RIVER編集部。カンフー、パルクールなどのアクションが大好物

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。