Menu
(0)

Search

ナタリー・ポートマン、実現したい続編映画は『Vフォー・ヴェンデッタ』

Natalie Portman ナタリー・ポートマン
©THE RIVER

『スター・ウォーズ』パドメ・アミダラ役などで知られるナタリー・ポートマンが、続編制作を実現させたい出演作として、2005年公開のアクション映画『Vフォー・ヴェンデッタ』を挙げている。

『Vフォー・ヴェンデッタ』は、DCコミックスの大人向けレーベル「VERTIGO」出版のグラフィック・ノベルを『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉妹制作、同シリーズ助監督を務めたジェームズ・マクティーグがメガホンを取り実写化したもの。ナタリー・ポートマンは仮面をつけた謎の男”V”と行動を共にするイヴィー・ハモンドを演じた。

この度ナタリーは、セレブリティに子犬をあやしながらインタビューに答えてもらうBuzzFeedの企画に登場「過去の出演作で、続編を作りたい作品は?」という問いに、「良い質問ですね」と一瞬考えこんだ後、『Vフォー・ヴェンデッタ』のタイトルを口にしているのだ。

なお同作は2017年10月頃にはテレビドラマ化の噂も流れていたが、その後続報が聞かれていない。近年では『A Tale of Love and Darkness(原題)』(2015)で監督・脚本・主演を兼任するなど、映画制作業にも進出しているナタリーがドラマ化を手掛ける、なんて可能性はないものか…。

ちなみにこのインタビューでナタリーは、「具体的なプランは未定ですが、また映画を監督したい」と監督業への熱意を見せている。また「再び撮影を経験するなら、どの過去作を選びますか?」という質問に対しては「もちろん『ブラック・スワン』(2011)です。そこで夫(ベンジャミン・ミルビエ)とも出会いましたし、もう一度戻りたいですね」と振り返っていた。

Source: BuzzFeed Celeb

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly