『東京コミコン 2017』第三弾ゲスト、ネイサン・フィリオン氏来日決定!全日程来場、写真撮影会やサイン会が開催予定

2017年12月1日(金)から3日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉県美浜市)にて開催される『東京コミックコンベンション 2017(略称:東京コミコン 2017)』のゲスト第三弾として、ネイサン・フィリオン氏の来日が発表された。期間中全ての日程に来場し、当日は会場において写真撮影会やサイン会等も予定されている。

ネイサン・フィリオン(Nathan Fillion)

ネイサン・フィリオン氏(提供:東京コミックコンベンションPR事務局)

ネイサン氏は、SFアクションTVシリーズとしてカルト的人気を誇る『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』(2002)で船長マル役 を演じ、続編の映画版『セレニティー』(2005)で人気を博した。その後、TVドラマシリーズ『キャッスル〜ミステリー作 家は事件がお好き』(2009〜2016)で演じたミステリー作家役でアメリカ TV 界での地位を不動のものとする。
映画『カーズ/クロスロード』(2017)では、スターリング役の声優としての才能も発揮するネイサンといえば、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)へのカメオ出演でもファンの間で話題となっていた。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場しかけていた「あのキャラ」と「あの大物実業家」とは?

東京コミコンは、マーベルの名誉会長を務め、「スパイダーマン」や「X-メン」などのコミックの原作者としてアメリカのコミック業界に変革をもたらした「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、Apple 共同創業者の一人で「テクノロジーの王」と言われているスティーブ・ウォズニアックとの出会いが、米国「シリコンバレー・コミコン」として結実。そのウォズニアックが「東京コミコン」を提唱したことから始まり、2016年12月に第一回が開催、大盛況のうちに幕を閉じた。

 

すでにスティーブ・ウォズニアック氏の来日に加え、第一弾ゲストとしてマッツ・ミケルセン氏、第二弾ゲストとしてカール・アーバン氏の来日も決定している。

前売入場券は10 月 1 日(日)午前 10:00 より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売を開始。

チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/tokyocomiccon/
ローソンチケット:http://l-tike.com/
イープラス:http://eplus.jp/sys/main.jsp

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。