Menu
(0)

Search

ネッドがライミ版『スパイダーマン』と『アメスパ』世界を訪れる胸熱マルチバース映像が米公開

https://youtu.be/hkdIO36Sc_Q

MCU版『スパイダーマン』シリーズでのピーター・パーカーの親友ネッドが、サム・ライミ版『スパイダーマン』や『アメイジング・スパイダーマン』の世界を旅する?スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームのリリースに向けた特別プロモーション映像が米公開となっている。

ネッドといえば、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で異世界のスパイダーマンを招集した張本人。実際のところ、MCUにおけるマルチバースの案内人とは、ドクター・ストレンジではなくネッドだといっても過言ではないのである。

米公開されたこの映像は、マルチバース間を移動できるようになったネッドが、サム・ライミ版『スパイダーマン』や『アメイジング・スパイダーマン』の世界を旅するという胸熱な内容。ちなみに冒頭に登場するクラスメイトたちとのパーティー中のような一コマは、おそらく前作『ファー・フロム・ホーム』でカットされたシーンと考えられる。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』風のテロップと共にネッドが訪れたのは、ライミ版『スパイダーマン』(2022)のピーター・パーカーが飛び込み参加した地下プロレスの試合会場。「あそこにいるのはピーターか?」とネッドが見つめる先には、ムキムキの敵選手ボーン・ソウ・マグラーからのパイプ椅子攻撃を受けるピーターだ。続いて『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)でのピーターとグウェン・ステイシーの卒業式会場にやってきたネッド。「あの子、知っているぞ」と指差すスタン・リーの“カメオ”姿もある。

さらに、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でのダンスパーティー会場にも再訪。トム・ホランドが演じるピーター、この頃はまだまだあどけない。

終盤では『スパイダーマン2』(2004)ドクター・オクトパス戦の現場にもワープ。ネッドは思わず、「おい!おい!(Dude !Dude!)」との口癖を叫んでいる。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
© 2021 Columbia Pictures Industries, Inc. and Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: © & ™ 2022 MARVEL

ライミ版や『アメスパ』シリーズとの融合……。これまでであれば絶対にありえなかった夢の共演を実現させた、奇跡の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は日本でもデジタル配信中。2022年4月27日にブルーレイ&DVDが発売となる。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly