Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』エクステンデッド版が米上映決定 ─ 「もっと楽しいバージョン」

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
© 2021 Columbia Pictures Industries, Inc. and Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: © & ™ 2022 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のエクステンデッド版が、2022年9月2日より米国とカナダで公開されることが決定した

作品の米公式Twitterで発表されたエクステンデッド版のタイトルは『Spider-Man: No Way Home — The More Fun Stuff Version(原題)』。訳してみると、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム もっと楽しいのが詰まったバージョン』といった具合だ。

添付されている動画では、トム・ホランド、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドが「僕はスパイダーマン」「僕がスパイダーマン」「僕もスパイダーマン」と仲良く笑い合っているが、エクステンデッド版では3人の未公開シーンもふんだんに追加されていることだろう。これまで多くの舞台裏エピソードが語られてきたこともあり、期待が高まる。

現時点では、米国とカナダでの発表となっているが、「他の国々も間もなくアナウンス予定です」とも伝えられている。コロナ禍以降最高の興行成績を記録した作品なだけに、再び大きな盛り上がりが見られそう。

ちなみに、2022年はマーベルコミックスで「スパイダーマン」シリーズが誕生して60周年。また、映画シリーズ誕生からも20年という記念すべき節目となる。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly