Menu
(0)

Search

リーアム・ニーソン、今度は老いぼれギャング役に ─ ギャング・スリラー映画で『スノー・ロワイヤル』監督と再タッグ

映画『トレイン・ミッション』ジャパン・プレミアで来日のリーアム・ニーソン
©THE RIVER

『96時間』シリーズをはじめとする数多くのアクション映画に出演し、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)のクワイ=ガン・ジン役でも知られるリーアム・ニーソンが、新ギャングスリラー映画『サグ(原題:Thug)』に主演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

『Thug』は、カリフォルニア州サン・ペドロに暮らす年老いたギャングを中心に描かれる。ニーソン演じる主人公が、自分の子どもたちと再会して過去の過ちを正そうとするが、犯罪裏社会はその手を緩めようとはせず……。

ニーソンが主演したサスペンス・アクション映画『スノー・ロワイヤル』(2019)でメガホンを取ったハンス・ペテル・モランドが監督に就任し、2人の再タッグが実現することに。脚本を手がけるのは、『ファースター 怒りの銃弾』(2010)のトニー・ゲイトン。

 プロデューサーには、アクションコメディ映画『ラッシュアワー』シリーズのロジャー・バーンバウム、『マークスマン』(2021)のウォーレン・ゴズ、『アバウト・シュミット』(2002)のマイケル・ベスマンが名を連ねている。製作総指揮を務めるのは、『マークスマン』のジェームズ・マシェッロとマシュー・シダリ、『ファイナル・プラン』(2020)のミッチェル・ジャンほか。

まもなく70歳の誕生日を迎えるニーソンは、過去に“アクション映画引退説”について「終わりに近づいていると思う」とコメントしていたこともあったが、『Thug』もニーソン節が効いたアクション満載の映画になりそうだ。

『Thug』は、2022年10月にロサンゼルスで主要撮影スタート予定。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly