Menu
(0)

Search

Netflix11月ラインナップ ─ エイミー・アダムス主演『ヒルビリー・エレジー』、キアヌ・リーブス出現のスポンジ・ボブ新作、先取りクリスマス映画まで

ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
HILLBILLY ELEGY: (L to R) Glenn Close ("Mamaw”), Amy Adams (“Bev”). Photo Cr. Lacey Terrell/NETFLIX © 2020

11月のNetflix作品は、来月に迫ったクリスマスに先駆けて複数のクリスマス映画がラインナップ。そのほか、キアヌ・リーブスがゲスト出演するスポンジ・ボブの新作アニメ映画や人気歌手ショーン・メンデスのドキュメンタリー映画、名女優ソフィア・ローレンが主演を務めるヒューマンドラマまで話題作が目白押しだ。

本記事では11月配信開始のNetflixオリジナル作品を厳選してご紹介する。

『スポンジ・ボブ: スポンジ・オン・ザ・ラン』11月5日独占配信

日本でも親しまれてきた大人気アニメ『スポンジ・ボブ』の新作長編映画。

スポンジ・ボブが大好きなペットのカタツムリ、ゲイリーが何者かに突然さらわれてしまう。スポンジ・ボブは、いつも一緒にいる友人のパトリックを連れて海底都市ビキニタウンを飛び出し、ゲイリー探しの旅に出ることになる。

主人公スポンジ・ボブとゲイリーの声を務めるのは、トム・ケニー。『スポンジ・ボブ』のほか、『パワーパフ・ガールズ』シリーズや『トランスフォーマー アニメイテッド』など、人気アニメーション作品の数々で声優を務めている。このほかゲスト声優に『マトリックス』『ジョン・ウィック』シリーズなどで知られるキアヌ・リーブスや『クレイジー・リッチ!』(2018)『フェアウェル』(2019)などのオークワフィナ、ラッパーのスヌープ・ドッグらが名を連ねている。脚本・監督は、これまでの『スポンジ・ボブ』シリーズを手掛けてきたトム・ヒルが務めた。

「パラノーマル 怪奇事件簿」11月5日独占配信

エジプト発の人気サスペンス小説を原作としたドラマ・シリーズ。

1960年代、エジプト。冷笑的かつブラックユーモアを持ち合わせた血液学者レファト・イスマイールは、科学では説明のつかない不可解な事件を目の当たりにする。大学の同僚マギーを連れて複雑怪奇な事態に挑むイスマイールは、自分たちを取り巻く巨大な危険から愛する者を守るべく、超常現象の世界に足を踏み入れていき…。

原作は、エジプト出身の作家アーメド・カリド・タウフィークによる同名小説。エピソード監督・脚本を『シーク・ジャクソン』(2017)などのアムル・サラマが務めた。イスマーイール役を演じるのは、「The Will」(2018)などに出演するエジプト出身のコメディアン・俳優のアーメド・アジン。マギー役を『誘拐の掟』(2014)などのラザーヌ・ジャマルが演じる。

パラノーマル 怪奇事件簿
Batool Al Daawi

『クリスマスドロップ作戦 ~南の島に降る奇跡~』11月5日独占配信

クリスマスを迎えるグアムを舞台に、堅物の女性補佐官と島民思いの大尉が織りなすロマンチック・コメディ。

米空軍基地の閉鎖案を推し進めるための調査として、南の島に派遣された下院議員の補佐官エリカ。空軍が開催するクリスマス行事を中止しようとする議員の命を受ける一方で、生真面目な島民思いの大尉ヤンツと接する内に、少しずつその態度が和らいでゆき…。

監督を務めるのは、「バージン・リバー」(2019-)「トラベラーズ」(2016-)などのマーティン・ウッド。エリカ役を『ダンス・レボリューション2』(2011)『クリスマス・カレンダー』(2018)などのカテリーナ・グレアム、ヤンツ大尉役を『ミッドウェイ』(2019)『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020)などのアレクサンダー・ルドウィグが演じた。

クリスマスドロップ作戦 ~南の島に降る奇跡~
Ricardo Hubbs/NETFLIX © 2020

「ダッシュ&リリー」11月10日独占配信

クリスマスのニューヨークを舞台に、交換日記を通じて惹かれ合う若い男女を描くロマンスドラマ。

主人公は冷笑的な青年ダッシュと楽観主義の女性リリー。ダッシュはある日、お気に入りの書店で赤いノートを見つける。ノートの表紙には「挑戦してみる…?」との文字。実はそのノート、同じニューヨークに住むリリーが恋に挑戦しようと書店に仕掛けたものだった。互いに顔を見知らぬものの、交換日記を通じて惹かれ合うようになる2人。クリスマスのニューヨークで2人を待つ運命とは…?

ダッシュ役は「THIS IS US/ディス・イズ・アス」(2016-)や『ケミカル・ハーツ』(2020)などのオースティン・エイブラムズ、リリー役は『オーシャンズ8』(2018)『グッド・ボーイズ』(2019)などのミドリ・フランシスが演じる。エピソード監督に『シティ・オブ・エンジェル』(1998)のブラッド・シルバーリングらが参加。

ダッシュ&リリー
ALISON COHEN ROSA/NETFLIX © 2020
ダッシュ&リリー
COURTESY OF NETFLIX/NETFLIX © 2020

『これからの人生』11月13日独占配信

『ふたりの女』(1960)『アラベスク』(1966)などで知られるイタリアの名女優ソフィア・ローレンが主演を務めるヒューマンドラマ。

イタリアの海辺の町で託児所を営むホロコースト経験者のマダム・ローザ(ローレン)は、自分を襲った12歳の家なき子モモを引き取ることに。孤独な2人だが、いつしか互いに信頼を築き、風変わりな家族関係を紡いでいく。

これからの人生
REGINE DE LAZZARIS AKA GRETA

モモ役には、長編映画初出演となる期待の新星イブラヒマ・ゲイェが抜擢。フランス人作家ロマン・ガリーによる小説「The Life Before Us(英題)」を原作に、『微笑みに出逢う街角』(2002)などのエドアルド・ポンティが監督を務めた。ちなみに、ローレンとポンティ監督は同作でもタッグを組んでいる。

これからの人生
REGINE DE LAZZARIS AKA GRETA

『ジングル・ジャングル ~魔法のクリスマスギフト~』11月13日独占配信

この冬一番の音楽と魔法の物語を描くクリスマス・ファンタジー映画。

舞台は、活気あふれる美しい町コブルトン。有名なおもちゃ職人ジェロニカス・ジャングルは、自らの想像力を駆使して唯一無二のユーモアと夢に満ちたおもちゃの数々を生み出していた。ところが、信頼していた弟子に、とっておきの発明を盗まれてしまい…。

監督・脚本を務めるのは、『スイートホーム・クリスマス』(2016)『エル・カミーノ・クリスマス』(2017)など、クリスマス映画を多く手掛けるデヴィッド・E・タルバート。オリジナル楽曲は、『ラ・ラ・ランド』(2016)などのジョン・レジェンドらが担当した。おもちゃ職人ジェロニカス役を『ブラックパンサー』(2018)フォレスト・ウィテカー、弟子役を「キー&ピール」(2012-2015)のキーガン=マイケル・キーが演じる。

ジングル・ジャングル ~魔法のクリスマスギフト~
Gareth Gatrell/NETFLIX
ジングル・ジャングル ~魔法のクリスマスギフト~
Gareth Gatrell/NETFLIX

「ザ・クラウン: シーズン4」11月15日独占配信

英国女王エリザベス2世の知られざる素顔と治世を描く壮大な歴史ドラマの第4シーズン。

政界実力者との確執、王室のロマンス、20世紀後半を彩る歴史的事件の影で葛藤する、生身の女王の姿を重厚に描いた大作ドラマ。シーズン3では、物語の時代が移り変わると共に出演者が一新された。 本シーズンでは、若きダイアナ(妃)とチャールズ(皇太子)の恋に注目だ。

既に製作が発表されているシーズン5&6では、再びキャストが一新。コールマンの後継としてエリザベス2世役をイメルダ・スタウントンが演じる。ほか、マーガレット王女役をレスリー・マンヴィル、ダイアナ妃をエリザベス・デビッキ、フィリップ王をジョナサン・プライスが引き継ぐことになる。

『スイッチング・プリンセス: もう一度スイッチ!』11月19日独占配信

クリスマスを目前に、美しい女公爵マーガレットとシカゴの民間人ステイシー、瓜二つの2人が入れ替わって恋が展開していくロマンス・コメディ映画『スイッチング・プリンセス』(2018)の続編。

思いがけずモンテナロ王国の王位を継承することになったマーガレット公爵夫人だが、ステイシーの親友ケビンとの関係がギクシャクしてしまう。これを救えるのは、うり二つのステイシーだけ。しかし、今回新たに現れた2人にそっくりなパーティガールのフィオナのせいで、計画が台無しになりそうに…。

主演を務めるのは、『ハイスクール・ミュージカル』シリーズや『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020)などで知られるヴァネッサ・ハジェンズ。本作では1人3役に挑戦する。ほか共演に、『ランナーランナー』(2013)のサム・パラディオ、『インセプション』(2010)のマーク・フライシュマン、「シャドウハンター: The Mortal Instruments」(2016-2019)のニック・サーガルら。監督は、前作から続投でマイケル・ロールが務める。

『愛してるって言っておくね』11月20日独占配信

『トイ・ストーリー4』(2019)の脚本家が監督・脚本・製作を務めた短編アニメーション映画。

悲劇的な事件のショックも癒えぬまま、失った子どもを悼み悲嘆に暮れる夫婦が、喪失感を克服しようともがく心の旅路が描かれる。全編モノクロ、ハンドライティング・タッチに仕上げられた本作が紡ぐ繊細かつ美しいストーリーテリングを堪能してほしい。

マコーマックと共に脚本・監督を手掛けたのは、「Best Friends Forever(原題)」(2013)など、俳優としても活動しているマイケル・ゴヴィエ。なお、本作を手掛けたアニメーション・チームのメンバーは女性だけで構成されている。製作には『ジュラシック・パーク』シリーズなどの女優ローラ・ダーンが参加。ほか、『ラ・ラ・ランド』(2016)ゲイリー・ギルバートや『アイリッシュマン』(2019)ジェラルド・チャマールズ、『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』(2017)マリアン・ガーガーらが製作に名を連ねた。

『ショーン・メンデス: ありのままの魅力』11月23日独占配信

人気歌手ショーン・メンデスの裏側に迫るドキュメンタリー映画。

本作では、過去数年間に渡るメンデスの活躍を切り取った内容が描かれる。2019年に行われたワールド・ツアー時に撮影された映像なども使用されるとのことだ。

監督を務めるのは、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)やテイラー・スウィフト、ゼインなど、人気アーティストのミュージックビデオを手がけるグラント・シンガー。製作にはメンデスをはじめ、『ワン・ダイレクション THIS IS US』(2013)のベン・ウィンストンらも参加している。メンデスは自身4枚目のアルバム『Wonder』を12月4日に発表予定だ。

『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』11月24日独占配信

エイミー・アダムス&グレン・クローズ主演、『ビューティフル・マインド』(2001)ロン・ハワード監督がニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー第1位の回顧録「ヒルビリー・エレジー」を映画化した実話映画。

名門イェール大学に通うJ.D.ヴァンス(ガブリエル・バッソ)は、理想の職に就こうとしていた時に、家族の問題によって、記憶から消そうとしていた苦い思い出のある故郷へ戻ることを強いられる。故郷で彼を待ち受けていたのは、薬物依存症に苦しむ母親ベヴ(エイミー・アダムス)だった。

幼いヴァンスを育ててくれた、快活で利発な祖母マモーウ(グレン・クローズ)との思い出に支えられながら、彼は自分の夢を実現するために、自分自身のルーツを受け入れなくてはならないことに気づく。

監督を務めるのは、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞監督賞を受賞し、『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)でも監督を務めるなど、確かな実績と高い知名度を誇るロン・ハワード。出演は、『アメリカン・ハッスル』(2013)など全6作品でアカデミー賞にノミネート、2度のゴールデン・グローブ賞主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)受賞歴を誇る実力派エイミー・アダムスと、7度のアカデミー賞ノミネート歴を誇るベテラン女優グレン・クローズ。

『クリスマス・クロニクル PART2』11月25日独占配信

カート・ラッセルがサンタクロースを演じた映画『クリスマス・クロニクル』(2018)の続編映画。

ピアース家の兄妹、テディとケイトがクリスマスを救った前作から2年後が舞台。すっかり成長し、今やひねくれたティーンになったケイトが、サンタクロースを新しい恋人に迎えた母から逃げ出してしまう。しかし、不思議な魔法でイタズラを仕掛けるベルスニッケルが、北極を破壊しクリスマスを消し去ろうとしていることを知るケイト。思いがけずも、母親の息子ジャックとサンタクロースと新たな冒険に乗り出すことになる。

サンタクロースを演じるのは、前作から引き続き『ヘイトフル・エイト』(2015) などの名優カート・ラッセル。ほかテディ役に『サマー・オブ・84』(2018)のジュダ・ルイス、ケイト役に「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-2019)のダービーキャンプ、ミセス・クロース役に『ファースト・ワイフ・クラブ』(1996)ゴールディ・ホーンら。『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスが脚本と監督を務める。前作では製作として参加した。

クリスマス・クロニクル2
Joe Lederer / fotojo

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly