Menu
(0)

Search

Netflix2月配信作まとめ ─ ゼンデイヤ&ジョン・デヴィッド・ワシントンの2人芝居ラブロマンス、トム・ハンクス主演の冒険譚 ほか

マルコム&マリー
Netflix映画『マルコム&マリー』2021年2月5日(金)全世界独占配信。

2021年1月中旬、1年の新作映画ラインナップを一挙発表したNetflix。さっそく年始から、注目の話題作が続々と配信開始となったが、2月もその勢いは止まるところを知らない。

ゼンデイヤとジョン・デヴィッド・ワシントンがコロナ禍の隔離期間で撮影した濃厚ラブロマンス『マルコム&マリー』や、トム・ハンクス主演、『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督による冒険スリラー『この茫漠たる荒野で』などハリウッドの一流が名を連ねた作品から、シリーズ3部作の完結編『好きだった君へ:これからもずっと大好き』まで、映画・海ドラファン必見の作品が目白押しだ。

本記事では上述の作品のほか、2月配信のNetflix作品をピックアップしてご紹介する。

「ファイアフライ通り」2月3日

米出身の作家クリスティン・ハナのNew York Timesベストセラー小説を映像化した大人の友情物語。

10代で出会い、ある悲劇を機に変わらぬ友情を誓い合ったタリーとケイトも気づけば今や40代。山あり谷ありの人生を強く生きてこられたのは、いつも隣に親友が寄り添ってくれたから。ところが2人は、30年間の固い友情が壊れかねない危機に直面していくことになる。

ファイアフライ通り
Netflixオリジナルシリーズ「ファイアフライ通り」2021年2月3日独占配信開始 COURTESY OF NETFLIX © 2020

タリー役を『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(2007)や『幸せになるための27のドレス』(2008)などで知られるキャサリン・ハイグル、ケイト役を『ママ男』(2007)『カオス・セオリー』(2008)などのサラ・チョークが演じる。ショーランナーは、「イーストエンドの魔女たち」(2013-2014)のマギー・フレイドマン。主演のキャサリンは製作総指揮を兼任する。全10話構成。

『マルコム&マリー』2月5日

『スパイダーマン』シリーズのゼンデイヤ、『TENET テネット』(2020)のジョン・デイビッド・ワシントンがコロナ禍で撮った濃厚ラブロマンス。

映画監督のマルコム(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、新作映画のワールド・プレミアを終えて、恋人のマリー(ゼンデイヤ)とともに帰宅した。批評家によるレビューがインターネットに公開されるのを待つ中、二人の話題はお互いの“過去の関係”に移っていく。ふたりきりの密室で、やがて関係の危機が浮上しはじめて……。

出演者はゼンデイヤ&ワシントンの2人のみ。監督・脚本は、ゼンデイヤ主演「ユーフォリア/EUPHORIA」(2019-)のサム・レヴィンソンが務めた。

マルコム&マリー
Netflix映画『マルコム&マリー』2021年2月5日(金)全世界独占配信。

「インビジブル・シティ」2月5日

映画『アイスエイジ』シリーズなどで知られるカルロス・サルダーニャ監督初の実写シリーズ。

『インビジブル・シティ』
Netflixオリジナルシリーズ「インビジブル・シティ」シーズン1 2021年2月5日独占配信開始 Cr. ALISSON LOUBACK / NETFLIX © 2020

舞台はブラジル、リオデジャネイロ。ある殺人事件の担当刑事エリックが、リオデジャネイロのビーチに出現した奇妙なカワイルカの死骸と愛する妻の死との奇妙な繋がりに気づいた時、ブラジルの伝説上の生き物が生息する秘められた世界が明らかになる。空想の世界と現実の間で未知なる戦いに巻き込まれていくエリックを待ち受ける運命とは…?

『インビジブル・シティ』
Netflixオリジナルシリーズ「インビジブル・シティ」シーズン1 2021年2月5日独占配信開始 Cr. ALISSON LOUBACK / NETFLIX © 2020

製作を務めるのは、『アイスエイジ』『ブルー』シリーズなどで知られるカルロス・サルダーニャ監督。主人公エリック役を『タイドランド』(2018)などのマルコ・ピゴッシが演じる。ほか共演に、『ケルベロス 紅の狼』(2918)タイナ・メディナ、『トゥー・ラビッツ』(2012)アレサンドラ・ネグリーニらが名を連ねている。

『この茫漠たる荒野で』2月10日

『キャプテン・フィリップス』(2013)『キャスト・アウェイ』(2000)などの名優トム・ハンクス主演、『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督最新作。

南北戦争の終結から5年後。退役軍人のジェファソン・カイル・キッド大尉(トム・ハンクス)は町を転々としながら、大規模な抗争や壊滅的な大惨事、大統領や女王の近況から大興奮の冒険譚まで、世界各地の様々なニュースを読み伝える仕事をしていた。

そんなある日、キッドは旅の途中で10才の少女ジョハンナ(ヘレナ・ゼンゲル)と出会う。6年前にネイティブアメリカンに連れ去られ、その家族の一員として育てられたジョハンナは、英語もわからず、見知らぬ外の世界に困惑している。見かねたキッドは、実の叔父叔母の元へ彼女を送り届ける役目を引き受ける。我が家と呼べる場所を求めて、何百キロと果てしなく続く荒野を旅する2人は、人間と自然の両方から突き付けられる数々の厳しい試練に直面していく。

この茫漠たる荒野で
Netflix映画『この茫漠たる荒野で』2月10日(水)より独占配信開始
この茫漠たる荒野で
Netflix映画『この茫漠たる荒野で』2月10日(水)より独占配信開始

原作は、全米図書賞の最終候補に選出されたポーレット・ジルズのベストセラー小説。グリーングラス監督と共同脚本を務めたのは、『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)『ビューティフル・ボーイ』(2018)のルーク・デイヴィス。出演者にはハンクス&ゼンゲルのほか、『リンカーン』(2012)のエリザベス・マーヴェル、「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」(2011)のメア・ウィニンガム、『フォードvsフェラーリ』(2019)のレイ・マッキノンらが名を連ねている。

『赤い光点』2月11日

スウェーデン発、雪山を舞台に謎の“赤い光点”が迫りくるサスペンス・スリラー映画。

スウェーデンの雪山を舞台に、結婚生活の悩みを抱える20代後半の夫婦ダビッドとナディヤが不気味な事件に巻き込まれていく姿を描くアクション要素も詰まったサスペンス・スリラー。ナディヤが妊娠したこともあり、夫婦はこじれた仲を修復しようと壮大な景色が広がるスウェーデン北部へとスキー旅行に出かけることにする。ところが、地元のハンター2人と揉め事を起こしてしまい、ロマンチックな旅は次第に悪夢へと転じていく。

やがて夫妻のテントに赤いレーザー光が照射され、彼らはすぐさま極寒の山中へと逃走を余儀なくされる。人気が全くない雪山で孤立し、野蛮な銃撃の標的となるダビッドとナディヤ。残虐な追跡劇に巻き込まれるうちに、2人は自分たちの過去とも向き合わざるを得なくなる。

『赤い光点』
Netflix映画『赤い光点』2021年2月11日独占配信開始
『赤い光点』
Netflix映画『赤い光点』2021年2月11日独占配信開始

監督・脚本を務めたのは、スウェーデン出身のフィルムメーカー、アラン・ダルボルグ。ナディア役を、『ストックホルム・ストーリー』(2013)に出演し、次回作に『ブラック・ウィドウ』(2021)を控えるナンナ・ブロンデルが演じる。ダビッド役はスウェーデン国内で活躍する俳優アナスタシオス・ソウリス。ほか共演に、『フレンチアルプスで起きたこと』(2014)ヨハネス・バー・クンケらが名を連ねた。

『好きだった君へ:これからもずっと大好き』2月12日

世界中の若者に見守られてきた青春ラブロマンス『好きだった君へ』シリーズの完結編。

渡すはずではなかった5人の男子へのラブレターが、ある日知らぬ間に全員に届けられたことから始まった主人公ララ・ジーン・ソン・コヴィーの恋愛模様もいよいよ完結。第3作では、最後の高校生活を迎えたララが大人への一歩に向けて準備を進める中で、2つの旅に出かけていくことに。これを機に、家族や友達、そしてピーターとの関係の捉え方に変化が芽生え始める。

『好きだった君へ:これからもずっと大好き』
Netflix映画『好きだった君へ:これからもずっと大好き』2021年2月12日独占配信開始 Katie Yu / Netflix © 2020
『好きだった君へ:これからもずっと大好き』
Netflix映画『好きだった君へ:これからもずっと大好き』2021年2月12日独占配信開始 Katie Yu / Netflix © 2020

原作は、米The New York Times紙でベストセラーを記録したジェニー・ハン著の人気ヤングアダルト小説。主演は『X-MEN: アポカリプス』(2016)『アリータ: バトル・エンジェル』(2018)のラナ・コンドルと、DC映画『ブラックアダム』のメインキャストに抜擢されたノア・センティネオが務めている。

「瞳の奥に」2月17日

人気シリーズ「ザ・クラウン」(2016-)を手がける英製作会社Left Bank Picturesによる新作ミステリー。

「瞳の奥に」
Netflixオリジナルシリーズ「瞳の奥」2021年2月17日独占配信開始

シングルマザーのルイーズは、上司である精神科医のデヴィッドと関係を持っていた。ところが、デヴィッドの妻アデル と親しくなった途端、ルイーズの人生は一転。巧妙に仕組まれたマインドゲームの闇へと飲み込まれていく…。

ルイーズ役を演じるのは、「キス・ミー・ファースト」(2018)のシモーナ・ブラウン。デヴィッド役で『オリエント急行殺人事件』(2017)『スノー・ロワイヤル』(2019)のトム・ベイトマン、アデル役で『パピヨン』(2017)『テスラ エジソンが恐れた天才』(2020)のイヴ・ヒューソンが出演するほか、『キングスマン: ファースト・エージェント』(2021)ロバート・アラマヨが共演に名を連ねている。脚本は、『パニッシャー』(1989)のスティーヴ・ライトフットとドラマ版「Marvel パニッシャー」(2017-2019)のアンジェラ・ラマナがタッグを組んで執筆した。

「瞳の奥」
Netflixオリジナルシリーズ「瞳の奥」2021年2月17日独占配信開始

「トライブス: 明日を拓きし者」2月19日

ドイツ発、『デッド・フレンド・リクエスト』(2016)フィリップ・コッホ監督が手がける壮大SFシリーズ。

奇妙な世界的大惨事が発生。分断されたヨーロッパ大陸が生んだトライブスの間で争いが激化する。平和を求める部族オリジン出身の3人兄妹キアノ、リヴ、エリヤは、新しいヨーロッパの未来のために離れ離れで激しい戦いに立ち向かう。そして、各々の道を切り拓いていく。

キアノ役を「シスター戦士」(2020)エミリオ・サクラヤ、リヴ役を『Golden Twenties(原題)』(2019)のヘンリエッテ・コンフリウス、エリヤ役を『Tigermilch(原題)』(2017)デヴィッド・アリ・ラシッドが演じる。フィリップ・コッホは、脚本・製作・監督を兼任。全6話構成となる。

「トライブス:明日を拓きし者」
Netflixオリジナルシリーズ「トライブス:明日を拓きし者」2021年2月19日独占配信開始 Gordon Timpen

「ジニー&ジョージア」2月24日

未来を求める母娘に、過去の真実が蘇るドラマコメディ。

新天地で再スタートを切った15歳のジニーと母ジョージア。度重なる引っ越しの末、新たな街に落ち着こうとするも、家族を脅かすほどの秘密が立ちはだかる。ジョージアは家族を守るべく、いかなる犠牲をも厭わない姿勢ではあるが…。

ジニー役を『キャンディージャー』(2018)のアントニア・ジェントリー、ジョージア役を「エクソシスト」(2016-2017)のブライアン・ハウィーンが演じる。ほか共演に、「ロック&キー」(2020-)フェリックス・マラード、「デグラッシ: ネクスト・クラス」(2016-2017)サラ・ワイスグラス、『プロムナイト』(2018)スコット・ポーターらが名を連ねた。製作総指揮には「イーストエンドの魔女たち」(2013-2014)のデブラ・J・フィッシャーが就任している。

「ジニー&ジョージア」
Netflixオリジナルシリーズ「ジニー&ジョージア」2021年2月24日独占配信開始 COURTESY OF NETFLIX © 2020
あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly