Menu
(0)

Search

『ターミネーター:ニュー・フェイト』最凶マシンREV-9、最強兵士グレースの魅力を大解剖 ─ 新キャラに迫る特別映像が到着

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ターミネーター』シリーズの最新作にして、傑作『ターミネーター2』(1991)の正統なる続編映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年11月8日(金)に公開される。脚本・製作ジェームズ・キャメロンの復帰に加え、アーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトンの再タッグで話題の本作より、このたび“最凶の新型ターミネーター”であるREV-9と、人類を救うべく未来から送り込まれたスーパーソルジャーのグレースに迫ったキャラクター映像が到着した。


一度は回避したと思われた人類滅亡の日、“審判の日“。しかし、その危機はまだ終わっていなかった。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースと、凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーターREV-9の壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーと T-800。人類と地球の未来を賭けた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる。

『ターミネーター2』の正統なる続編となる本作で、T-800&サラ・コナーの前に立ちはだかるREV-9は、優しい笑顔を見せた直後、恐るべき戦闘能力で観る者を恐怖のどん底へと誘う。まさに「全身凶器」といっても過言ではないREV-9は、『ターミネーター2』でT-1000が見せた液体金属の特性を活かしつつ、さらに能力を進化させ、EX<外骨格>と EN<内骨格>の2体に分離することができるのだ。衝撃の2体同時攻撃という能力の脅威は尋常ではなく、シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンも「目を見張るほどのパワーと能力」と舌を巻く。ターミネーター本来の冷酷さ、人間らしさを併せ持ち、執拗に追ってくるREV-9の足音は、まるで人類滅亡へのカウントダウンのよう。

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

そんなREV-9と対峙するのは、人間の力をはるかに超越した戦闘力を持つ未来のスーパーソルジャーであるグレース。異次元の身のこなし、強靭な腕力、ショットガンを撃ちまくる姿はサラ・コナーに劣らない魅力を放つ。監督のティム・ミラーが「(グレースは)ターミネーターと互角に渡り合う」と話すように、彼女はREV-9を相手に一歩も退かないのだ。今回の映像には、来るべき未来で人類抵抗軍として戦うグレースの様子も捉えられているが、なぜ彼女は選ばれ、強化型人間としての改造を受けて現代へ送り込まれてきたのか?

かつてないほど大迫力のアクションと壮絶なバトルシーンは、それぞれのキャラクターの特性を生かし、『ターミネーター』シリーズに残る激しさを見せる。グレース役のマッケンジー・デイヴィスは「グレースは究極の“保護者”」と語る通り、REV-9に命を狙われるダニーを守るべく、彼女は自らを危険にさらしながらも死闘を繰り広げるのである。対するREV-9は、従来のターミネーターとは一線を画す強さの持ち主であり、本作のアイコンでもある。ミラー監督は「彼は『ターミネーター』新作の顔。恐ろしく迅速で危険だが、同時に人好きのするキャラクターでもある」と、その魅力を強調した。

T-800&サラ・コナーの映像はこちら

『ターミネーター:ニュー・フェイト』には、『ターミネーター』『ターミネーター2』を生んだジェームズ・キャメロンが原案&製作総指揮として復帰。監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラー、脚本は『ダークナイト』3部作のデヴィッド・S・ゴイヤー、『ロボコップ』新作にも起用されたジャスティン・ローズ、『キャプテン・フィリップス』(2013)のビリー・レイが執筆した。

出演者はT-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンのほか、新キャストとしてダニー・ラモス役のナタリア・レイエス、最新型ターミネーター・REV-9役のガブリエル・ルナ、強化人間グレース役のマッケンジー・デイヴィス。『ターミネーター2』から、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが復帰することも判明している。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は2019年11月8日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly