Menu
(0)

Search

新『ゴーストバスターズ』にシガニー・ウィーバー、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイドが再出演か

Sigourney Weaver シガニー・ウィーバー
Photo by Gage Skidmore https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Sigourney_Weaver_by_Gage_Skidmore_2.jpg

2020年夏に公開予定の映画ゴーストバスターズ』最新作(タイトル未定)に、1980年代のオリジナル版でディナ・バレット役として出演したシガニー・ウィーバーほか、ピーター・ヴェンクマン役ビル・マーレイ、レイモンド・スタンツ役ダン・エイクロイドが再出演する可能性が高まった。米Paradeのインタビューにて、シガニーが示唆している。

この『ゴーストバスターズ』は、2016年に製作された女性主人公のリブート版とは関係を持たず、オリジナル・シリーズの続編という位置づけ。脚本・監督は、創造主アイヴァン・ライトマン監督の息子であるジェイソン・ライトマンだ。シングルマザーとその家族に焦点が当てられるという本作には、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)リッチー・トージア役、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)マイケル役のフィン・ヴォルフハルト主人公の親子役で出演。ほか、オリジナル版のキャストも「全員が関わる」という方針であることが伝えられている

「『ゴーストバスターズ』で人生が変わった」と語るシガニー・ウィーバーは、「2020年7月公開予定の新『ゴーストバスターズ』にビル・マーレイやダン・エイクロイドと共に再集結する」と伝える米Paradeのインタビューにて「また皆と一緒なんて、とんでもない仕事になりそう!」と興奮を語っているのだ。ビル、ダン、シガニーが揃えば、文字通り原点回帰の作品となる。オリジナルのメンバーからは、ほかウィンストン・ゼドモア役のアーニー・ハドソンも再登場することが先立って伝えられていた。なお、イゴン・スペングラー博士を演じたハロルド・ライミスは2014年に逝去している。

映画『ゴーストバスターズ』新作(タイトル未定)は2020年7月10日に米国公開予定。撮影は2019年の夏にも開始される見込み。

Source:Parade

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly