Menu
(0)

Search

DC映画の次回作は『シャザム!』 ― ドウェイン・ジョンソンの出演は不明、監督は正式決定

DCコミックス
The DC logo is a trademark of DC Comics.

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)作品の次回作として製作されるのは、映画『シャザム!(原題:Shazam!)』になるという。
ハリウッド・レポーター誌が本作の撮影時期と監督について報じたほか、2017年7月20日(現地時間)には「サンディエゴ・コミコン2017」の会場にて監督本人が就任の事実を明かしている。

映画データベース・サイト「IMDb」のインタビューによると、『ライト/オフ』(2016)や『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年10月13日公開)を手がけた気鋭のホラー監督、デヴィッド・F・サンドバーグが『シャザム!』を撮ることに決まったようだ。
サンドバーグ監督いわく「脚本にすごく満足してるし、どうやって作るかとてもワクワクしているよ」とのことだ。サンドバーグ監督が『シャザム!』の監督を務めるという噂は以前から聞かれていたものの、公式に認められたのは今回が初めてである。

ハリウッド・レポーター誌が報じたところによると、『シャザム!』の撮影は2018年1, 2月に始まる予定で、劇場公開は2019年になるとみられる。本作のプロデューサーには、『アナベル 死霊人形の誕生』でサンドバーグ監督とタッグを組んだピーター・サフランが登板する方向で契約交渉が行われているということだ。現在、サフランはDCEU作品『アクアマン』のプロデューサーも務めている。

また『シャザム!』には“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンがヴィランのブラックアダム役で出演するといわれてきたが、ハリウッド・レポーター誌は本作にジョンソンが出演するかどうかは定かでないと記している。先日、バラエティ誌とザ・ラップ誌の記者はジョンソンが『シャザム!』に参加していないという情報があることを明かしていたが、いまだ真相は不明瞭というわけだ。
なお上掲のIMDbによるインタビュー映像には「ドウェイン・ジョンソンが主演」との文言が添えられているが、インタビューの中で監督はジョンソンの出演について明言していない。

今後のDCEU作品は、第4弾『ワンダーウーマン』が2017年8月25日、第5弾『ジャスティス・リーグ』が2017年11月23日より全国ロードショー。第6弾『アクアマン(原題:Aquaman)』は2018年12月21日に全米公開予定だ。

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/shazam-is-next-dc-movie-shoot-1022821
http://comicbook.com/2017/07/20/shazam-confirms-director-david-sandberg/
The DC logo is a trademark of DC Comics.

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly