Menu
(0)

Search

DC映画『シャザム!』2018年2月始動、“ロック様”ドウェイン・ジョンソンは離脱か? ― 米紙記者が複数確認、情報が錯綜

DCコミックス
The DC logo is a trademark of DC Comics.

DCエクステンデッド・ユニバース作品『シャザム!(原題:Shazam!)』に出演すると報じられていた“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、すでにプロジェクトを離脱している可能性が浮上している。
これは米国の有力紙記者が複数確認しているものだが、各紙が正式に取り上げている情報ではない。2017年7月19日の時点では信憑性が十分ではないものとしてご理解いただけると幸いである

『シャザム!』製作開始は2018年2月?

これまでの情報によれば、ドウェイン・ジョンソンは『シャザム!』でヴィランのブラックアダム役を演じるとされてきた。自らブラックアダムへの熱意を語ったこともあったほか、すでに自身が主演を務めるブラックアダムの単独映画も予定されていたのである。

ドウェイン・ジョンソンが『シャザム!』を離脱したという情報の発端は、ザ・ラップ誌のアンバート・ゴンザレス氏が自身のTwitterで「『シャザム!』の製作は(2018年)2月より始まる」というスクープを発信したことだ。

しかしこれに反応したのはバラエティ誌の記者であるジャスティン・クロール氏だった。彼はゴンザレス氏のツイートに「ドウェインが映画に参加していないのでもない限り、その製作情報は間違い」と返信したのである。ややわかりづらいが、「ドウェインがまだ映画に参加しているなら間違い」ということだ……。

この投稿にゴンザレス氏が「彼はいない」とさらに返信すると、クロール氏は「合ってる」と返したのである。

すなわち両者の得ている情報によれば、『シャザム!』の製作はドウェイン・ジョンソン抜きで2018年2月から始まるということになる。
もっともバラエティ誌は2017年2月、本作の監督に『ライト/オフ』(2016)のデヴィッド・F・サンドバーグが起用されると報じた時点で「(ドウェイン・)ジョンソンは『シャザム!』にもう関わっていない」と記していた。同様にゴンザレス氏も、サンドバーグ監督就任のタイミングでジョンソンの離脱を知っていたという……。

その一方で気になるのは、2017年4月時点でジョンソン自身がブラックアダムの単独映画に言及していることだ。ゴンザレス氏、クロール氏の両者とは情報に矛盾が生じているのだが、これは一体……。

しかしゴンザレス氏の情報通り、『シャザム!』が2018年2月から製作されるとすれば、ジョンソンが本作に参加できない可能性は十分にある。なぜならジョンソンはディズニー映画『ジャングルクルーズ(原題:Jungle Cruise)』の主演が決まっており、ハリウッド・レポーター誌によると同作は2018年春から撮影されるというからだ。

ドウェイン・ジョンソンは『シャザム!』に参加しているのか、それともすでに離脱しているのか。もしかすると、まもなく開催される「サンディエゴ・コミコン2017」で何らかの動きがあるかもしれない。ファンは続報に引き続き注目しよう。

Sources: https://www.newsarama.com/35421-report-shazam-starts-production-in-februrary-corroborates-the-rock-no-longer-attached.html
http://variety.com/2017/film/news/shazam-movie-lights-out-director-david-sandberg-1201991635/
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/dwayne-johnsons-jungle-cruise-is-a-go-at-disney-991947
The DC logo is a trademark of DC Comics.

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly