Menu
(0)

Search

ニコラス・ケイジ、「FxxK」などお下品な罵り言葉の起源に迫る検証番組でホストに

ニコラス・ケイジ
Photo by Gerald Geronimo https://www.flickr.com/photos/g155/5977301530

ニコラス・ケイジが奇妙な検証番組でホストを務める。

Netflixの新しいコメディ・ドキュメンタリー・シリーズ『History of Swear Words』でニコラス・ケイジが紐解くのは、“fuck”や“shit”、“bitch”、“dick”、“pussy”や“damn”など、あまり言ってはいけないお下品な“Swear words”の起源。これらの言葉が、どう生まれ、ポップカルチャーの中でどう使われたかや、言葉がもたらした科学的・文化的な影響について探っていくということだ。米The Hollywood Reporterが紹介している。

番組には、認知科学者や言語学者、フェミニスト研究家や映画評論家が参加。毎回ゲストを迎える、20分長の全6回になるということだ。2021年1月5日より米配信で、既にティザー映像も登場している。

なおニコラス・ケイジには、ニコラス・ケイジ本人役を演じるアクション・コメディ映画『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』が控えている。ほか、ジュー・ジツと呼ばれる柔術のような武術で、プレデターみたいなエイリアンと戦う『Jiu Jitsu(原題)』も登場している。

Source:The Hollywood Reporter

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly