【悲報】ジャレッド・レト演じるジョーカー、映画『ジャスティス・リーグ』には登場しないという噂

映画『スーサイド・スクワッド』が日本でも快調なヒットとなりつつある現在、アメリカから残念なお知らせが届いた。

The Wrap誌の映画レポーター、ウンベルト・ゴンザレス氏によると、映画『ジャスティス・リーグ』にジャレッド・レト扮するジョーカーは登場しないという。この情報は先日より一部で広がっていた噂を否定するものだ。


http://abcnews.go.com/Entertainment/smith-jared-letos-role-suicide-squad-full-joker/story?id=41040169

http://abcnews.go.com/Entertainment/smith-jared-letos-role-suicide-squad-full-joker/story?id=41040169

「DCエクステンデッド・ユニバース」では、作品を超えてキャラクターが登場する仕掛けが大きな見どころとなりつつある。たとえばエズラ・ミラー演じるフラッシュは、すでに『バットマン vs スーパーマン』『スーサイド・スクワッド』の2作に登場しており、『ジャスティス・リーグ』での本格的な活躍が待たれるところだ。

ジャレッド・レト扮するジョーカーは、『スーサイド・スクワッド』で出番が大量にカットされたと報じられたものの、ファンとしては「もっと観たい」キャラクターのひとりに違いない。一部のファンは『ジャスティス・リーグ』にジョーカーが登場することを期待していたようだが、その可能性は極めて低いということだろう。

もっとも『スーサイド・スクワッド』では、フラッシュが登場することは作品の編集段階で決定したという。ミラーは追加撮影に参加しており、また出演シーンはデヴィッド・エアー監督ではなくザック・スナイダーが演出を担当している。『ジャスティス・リーグ』が完成していない以上、レトが今後の撮影にいきなり呼び出される可能性はあるだろう。

【ネタバレ注意】『バットマンvsスーパーマン』のザック・スナイダー、『スーサイド・スクワッド』の一部シーンを監督していた

いずれにしても、ジャレッド・レトのジョーカーが最高のスパイスとなっている『スーサイド・スクワッド』は現在公開中。『ジャスティス・リーグ』には出なくても、きっとどこかでまた姿を見せてくれるはず……。

source: http://batman-news.com/2016/09/13/no-jared-leto-joker-justice-league/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。