Menu
(0)

Search

クリストファー・ノーラン監督、『DUNE/デューン』を絶賛返し ─「凄い作品」「あらゆる面で魅力的」

『DUNE/デューン 砂の惑星』
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『インターステラー』(2014)『TENET テネット』(2020)など幾度に渡り映画界に革命を起こしてきた監督、クリストファー・ノーランが、ドゥニ・ヴィルヌーヴによる『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)を絶賛している。

クリストファー・ノーランとドゥニ・ヴィルヌーヴといえば過去にも互いの作品を称賛し合っており、先日はヴィルヌーヴがまた、ノーランによる『テネット』を「傑作」と絶賛していたばかりだ。この度、“究極の映像体験”を常に観客に届けてきたふたりの天才監督が、 ポッドキャスト「The Director’s Cut」にて対談を行った。

『デューン』についてノーランは、「実写映像とコンピューターによるビジュアル・エフェクトを、かつてないほどにまでシームレスに融合させた作品です。あらゆる面でとても魅力的でした」と称賛。CG・VFXに頼らず、実写撮影にこだわり続けてきた監督が言っているからこその説得力があるだろう。また、チーム全体の仕事ぶりを高く評価しながら、原作未読者にも楽しめる素晴らしい作品だったとのことだ。「本を読んだことのない全く新しい世代に届く内容になっており、その本を読みたくなるような作品にもなっていると思います」。

本作への称賛は止まらず、「凄い作品だと思います。この映画を何回か観させていただく機会がありましたが、その度に新たな発見があり、その世界についてさらに詳細に知ることが出来ました」と続けている。壮大な規模で物語が展開されていく本作。ノーランが言うように、観れば観るほど理解が深まり、その物語の世界観により没入することが出来るだろう。もちろん、壮大な物語だけでなく、詩的な映像や、完璧にまで再現された小道具やセットなど、さまざまなディテールにも魅了されるに違いない。

映画館での上映にこだわり続けるノーランは、「ビッグスクリーンで観るために作られた映画です。世界中の映画ファンにとって、幸せなことであり、贈りものなのです」と締めくくっている。

『DUNE/デューン 砂の惑星』は公開中。

あわせて読みたい

Source: The Director’s Cut Podcast , IndieWire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly