Menu
(0)

Search

クリストファー・ノーラン、創作から私生活まで全てを語る ─ 『ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術』日本発売決定

ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術

『フォロウィング』(1998)から『TENET テネット』(2020)まで、映画監督クリストファー・ノーランの作品づくりとパーソナリティに迫る。書籍『ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術』が2021年1月29日(金)に発売される。

新作を発表するごとに大きな話題を呼ぶ、「時間を操る男」「映像の魔術師」あるいは「現代の巨匠」。さまざまな異名で呼ばれるクリストファー・ノーランは、いったいどのようにして創作に取り組んできたのか? 脚本や撮影方法、ビジュアルイメージづくり、演出論、音へのこだわりなど“ノーラン独自の映画術”が、『フォロウィング』から『TENET テネット』まで作品ごとのエピソードや未公開写真、絵コンテ、シーンスケッチなど膨大な資料から明かされる。

キャリアの転換点となった『ダークナイト』3部作や『インセプション』(2010)『ダンケルク』(2017)などに投影されてきたノーラン自身の経験、インスピレーション、そしてこれまで詳しく語られなかった生い立ち(「故郷という概念が人とは少し違っていると思う」)。寮のベッドで『インセプション』の構想を練ったこと(「暗闇の中で音楽を聴き、いろんな物事について考える──そして映画や物語を思い描いて想像力を駆使する空間は大切だった」)。そして、彼の色覚が『メメント』にどう作用したか(「他人はこの世界をどう知覚しているか、自分のものとどう違うのかということに人は魅了される」)。

ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術

ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術

ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術

哲学的で複雑なストーリー構成と商業的成功を両立させる唯一無二の映画監督、クリストファー・ノーラン。その全貌と真の姿がいよいよ語られる、映画ファン必携の一冊が日本語で登場する。

『ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術』

ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術

タイトル ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術
発売日 2021年1月29日全国発売
判型 B5変型判 400ページ
定価 4,000円+税
ISBN 978-4-7683-1432-6
出版元 株式会社玄光社

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly