Menu
(0)

Search

「オビ=ワン・ケノービ」ダース・ベイダーの姿が初公開 ─ ヘイデン・クリステンセン「すごく強力なベイダー見られる」と予告

https://www.instagram.com/p/Ca7X04PObKs/

スター・ウォーズ』が帰ってくる。新ドラマオビ=ワン・ケノービより、ダース・ベイダーの姿が英Entertainment Weeklyにて初公開となった。何かを感じる……長い間忘れていた何かを……。

「オビ=ワン・ケノービ」の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)から10年後。「オーダー66」によって全てのジェダイは抹殺されていたが、オビ=ワンやヨーダといったごくわずかなジェダイたちはこれを逃れ、身を潜めていた。

『シスの復讐』のラストでダークサイドに堕ち、恐怖の暗黒卿と化したダース・ベイダーも登場。公開された画像では暗がりの中で不気味に佇む姿が見て取れる。

ダース・ベイダーといえば、近作では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)にも登場。時系列を整理すると、「オビ=ワン」は『シスの復讐』から10年後、『ローグ・ワン』は『シスの復讐』から19年後だ。

「オビ=ワン」では、かつてマスターとパダワンの師弟関係だったオビ=ワンとベイダーが運命の再会を果たすことになる。『シスの復讐』ぶりにベイダー役を再演するヘイデン・クリステンセン「すごく強力なベイダーが見られます」と予告。『ローグ・ワン』で反乱軍兵士と観客を恐怖に慄かせたようなベイダー像に期待したい。

ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディは以前「最も興奮したのは、2人が現場で再会して興奮している姿を見ることでした」とも話しており、2人の再会は本シリーズでも最大の見せ場となりそうだ。「オビ=ワン・ケノービ」は2022年5月25日(水)16 時よりディズニープラスにて独占配信開始。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly