Menu
(0)

Search

『ONE PIECE』実写版、ネクスト「ストレンジャー・シングス」なるか ─ Netflixがシリーズ化を視野に

ONE PIECE
Netflixシリーズ「ONE PIECE」全世界独占配信/©尾田栄一郎/集英社

尾田栄一郎による世界的人気漫画『ONE PIECE』が、Netflixにてドラマ実写化される。“ひとつなぎの大秘宝”を巡る航海のはじまりの物語が描かれることが予想されている本作だが、どうやらNetflixでは、ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016−)のような壮大なフランチャイズ/シリーズにする計画があるようだ。

この度、ロイターの取材に、Netflixのバイス・プレジデントであるマシュー・チュネル氏が登場。「私たちは、Netflixのバージョンの『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』を持ちたいと考えており、それを作り上げるために努めています。しかし、それらは一夜にして作れるようなものではありません」と、Netflixが目指す未来を明かしている。そのビジネスモデルとなるのが、2016年から始まったNetflixシリーズ「ストレンジャー・シングス」だという。

“裏側の世界”に潜む凶暴な怪物と子どもたちの戦いを描く「ストレンジャー・シングス」は、シーズン4まで現在製作されており、つづくシーズン5をもってフィナーレを迎える。メインシリーズとは別に、スピンオフドラマ舞台化まで決定済みであり、さらにはさまざまなコラボレーションでのオリジナル商品が展開中。まさしく、Netflixの看板作品というわけだ。

そんな「ストレンジャー・シングス」のようにフランチャイズ化し得る作品として、『ONE PIECE』実写版の名前が挙げられている。具体的な方法については言及されていないが、シーズン1以降の製作がすでに検討されているということかもしれない。

まもなく最終章に突入する漫画『ONE PIECE』には、モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味以外にも、ファンから愛される海賊たちが数多く登場したり、それぞれのキャラクターの過去編や外伝が存在したりする。それらをスピンオフ作品として展開することもできるだろう。もっともその行方は、シーズン1の視聴者からの反応や視聴回数次第になりそうだ。

ちなみに、『ONE PIECE』実写版は現在撮影中。麦わらの一味のキャストは、船長のルフィをスーパールーキーのイニャキ・ゴドイ、ロロノア・ゾロを新田真剣佑、ナミをエミリー・ラッド、ウソップをジェイコブ・ロメロ・ギブソン、そしてサンジをタズ・スカイラーが演じる。

Netflixシリーズ「ONE PIECE」は全世界独占配信。

Source: Reuters

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly