Menu
(0)

Search

スタン・リー御大、俳優業に自信!自称「ワンテイク・リー」 ― 『ブラックパンサー』の出演シーンに不満?

©THE RIVER

マーベル・コミックの重鎮、“レジェンド”たるスタン・リーが、自身の俳優業に強い自信を示した
マーベル作品を原作とする映画やドラマに数多く出演してきたスタンは、2018年1月に米国で開催されたAce Comic Conにて、その実力を大勢の観客にアピールしている。

イベントでスタンと対談したのは、『スポーン』などを手がけたコミックライター&アーティストのトッド・マクファーレン。スタンいわく、彼にはカメオ出演シーンをすみやかに撮り終えることへの熱い思いがあるようだ。

「(撮影は)ただ1分くらい。私はワン・テイク・リーとして知られてるんです、カメオ出演で同じことは繰り返しませんよ。私が演じて、彼らが撮る。その映像は博物館に収められて、今から数世紀後の人々が、スタン・リーという才能に大いなる喜びを得るわけですね。」

このように舌好調のスタンは、マーベル・シネマティック・ユニバース作品『ブラックパンサー』のカメオ出演シーンに、俳優として不満を抱いていることを明かしてもいる……。

「『ブラックパンサー』のカメオ出演にはちょっとガッカリしてますよ。動けなくなるまでブラックパンサーと戦う、そんな最高のファイトシーンをやりたかったのに。それは叶わなかったんですけど、とにかく映画を観てほしいですね。私史上最高のカメオではないにせよ、見ておくのは義務ですよ。」

なんだか大御所俳優モードの我らがスタン・リーは、2017年12月に御年95歳を迎えたばかり。いつまでも元気なカメオ出演と軽口の数々を期待するばかりだ。

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー

Source: http://comicbook.com/marvel/2018/01/14/stan-lee-black-panther-cameo/
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly