Menu
(0)

Search

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』タランティーノ史上最高の米オープニング成績に ─ 『イングロリアス・バスターズ』しのぐ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット主演ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドが、米国でクエンティン・タランティーノ監督史上最高のオープニング興行成績を叩き出したことがわかった。

Box Office Mojoによると、本作は2019年7月26日(金曜日・現地時間)に米国公開を迎え、28日(日曜日)までの3日間で興行収入4,035万ドルを記録。タランティーノ作品としてオープニング興収の最高記録を保持していた、『イングロリアス・バスターズ』(2009)の3,805万ドルをしのぐスタートとなった。なお、『イングロリアス~』に続くのは『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)の3,012万ドル。それぞれブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオが出演していた作品とあって、二人のダブル主演作が最高記録となるのは必然ともいえそうだ。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』LAプレミア
Hollywood, CA – July 22, 2019: Brad Pitt, Quentin Tarantino, Director/Writer/Producer, and Leonardo DiCaprio at the Premiere of Sony Pictures’ “Once Upon A Time In Hollywood” at the TCL Chinese Theatre. (Photo by Eric Charbonneau/for Sony Pictures/Shutterstock)

なお、週末ランキングの首位こそ『ライオン・キング』(2019年8月9日公開)に譲ったものの、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が大ヒットといえる滑り出しを見せたことは非常に意義深い。原作を持たないオリジナル脚本、R指定、上映時間2時間41分というハードルは、現在のハリウッドにおいて、豪華スターの共演をもってしてもヒットの障壁となりうるものである。現に、米ソニー・ピクチャーズは本作のオープニング成績を「約3,000万ドル」と予想していたのだ。逆にいえば、すでに本作がスタジオの期待を十分に上回っていることは間違いない。

もっとも、米ソニーは作品への確たる自信を感じているようで、本作を万全の態勢で送り出している。なぜなら上映館数は全米3,659館、『イングロリアス~』の3,165館を超えてタランティーノ史上最多なのである。すでに批評家や観客の評価も高く、米国のレビューサイトRotten Tomatoesでは85%フレッシュを記録、「タランティーノの最高傑作」と評する声も少なくない。

ちなみに、ロサンゼルス現地はどこもかしこも『ワンハリ』でいっぱいだとか。街中にブラピら出演者のビルボードが登場する光景、さすがは“ハリウッド映画”ならではのお祭りムードといえそうだ。日本上陸まで約1ヶ月、映画ファンは指折り数えて待つべし!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Photo by THE RIVER

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は2019年8月30日(金)全国ロードショー

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』公式サイト:http://www.onceinhollywood.jp/

Sources: Box Office Mojo, Business Insider, SR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly