Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』リック・ダルトンのブチ切れシーン、脚本に存在しなかった ─ ディカプリオの大胆アイデアを採用

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ監督作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットというハリウッドの2大スターが、かつてなかった役どころで、充実した演技をたっぷりと見せてくれる贅沢な一本だ。その撮影過程では、ディカプリオのアイデアによって、脚本の展開が一部変更されていたという。タランティーノ自身が米国の上映イベントで明らかにした。

この記事には、映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のネタバレが含まれています。


Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly