Menu
(0)

Search

「梨泰院クラス」パク・ソジュン、マーベル映画に出演決定 ─『キャプテン・マーベル』続編か

パク・ソジュン
Photo by HeyDay https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Park_Seo-joon_at_Midnight_Runners_VIP_premiere_in_August_2017.jpg | Remixed by THE RIVER

「梨泰院クラス」(2020)などのパク・ソジュンが、マーベル・スタジオによる新作映画に出演することが決定した。このたびパク・ソジュンの所属事務所awesome entが、オフィシャル・サイトを通じて以下のように正式発表した

「パク・ソジュンがマーベル・スタジオの映画出演を決め、本日韓国を出国しました。

まず、パク・ソジュンの新しい挑戦を応援してくださるたくさんの方々に感謝いたします。

出演する作品名や演じるキャラクター、ロケ地、撮影期間など、たくさんの方が関心を寄せてくださっていることは知っていますが、映画に関する詳しい情報は追って発表する予定です。

パク・ソジュンが撮影を無事終えて韓国へ帰国できるよう応援お願いします。

ありがとうございます。」

作品名は伏せられているが、パク・ソジュンはかねてから、『キャプテン・マーベル』(2019)の続編映画『The Marvels(原題)』への出演が噂されていた『The Marvels』はすでに撮影中であることからも、同作のために出国した可能性も十分にありえそうだ。所属事務所からの続報に期待しよう。

人気ドラマ「梨泰院クラス」の主人公パク・セロイ役のほかパク・ソジュンは、ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』(2019)にも出演。わずかな登場ではあったが、キム一家の長男の友人で、パク一家の家庭教師の仕事を持ち掛けるという重要な役割を担っていた。そのほかには、「魔女の恋愛」(2014)「彼女はキレイだった」(2015)など数多くの話題作に出演している。

Source: Screen Rant , awesome ent

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly