Menu
(0)

Search

『ピーターラビット2』地下組織のボス役声優に哀川翔が決定

ファンの間で「ウサギ版アウトレイジ」と呼ばれ親しまれる映画『ピーターラビット』(2018)の全面抗争に続く新作『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』で、“Vシネの帝王”哀川翔が地下組織のボスの日本語吹替を演じられることが分かった。

哀川翔のアニキが声優を務められるのは、これが初めて。ピーターをダークサイドに導く地下組織の大ボス“バーナバス”を演じられる。

「だんだん彼(千葉雄大)が(悪に)染まっていく姿を見ていきたいですね」と語るアニキ。

2020年3月3日に都内で開催されたイベントで発表となった。主人公のピーター役は、前作に引き続き千葉雄大が務めることも明らかに。アニキは「これから公開に向けて千葉くんとの仲を徐々に詰めていきたいなと。まずは“虫”から行こうかなと」と宣告した。アニキは初対面となった千葉を見て「ピーターっぽいね!」と口にされたという。

哀川翔が地下組織のボスの声を演じる映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は、2020年5月22日(金)全国怒涛のロードショー。

予告編映像
 

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly