Menu
(0)

Search

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』公開決定 ─ 地下組織のボス登場、ピーター闇堕ちか

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

イギリスの美しい湖水地方を舞台に、愛らしいウサギとの心温まる交流を描いた……と思いきや、本編ではウサギVS人間のデスマッチが繰り広げられ、観客の間で「マッドマックス 怒りの湖水地方」「ウサギ版アウトレイジ」「ウサギと人間のハートフルデスマッチ」「死人が出るホームアローン」「チンピラヤクザ映画が好きな人におすすめ」とのレビューが交錯した『ピーターラビット』(2018)。あの全面抗争から2年、ピーターラビットが帰ってきた。続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の日本版予告編が着弾だ。

思えば、マフィア映画の傑作『ゴッドファーザー』(1972)も結婚式のシーンと共に始まっていたが、本予告編映像もビアとマクレガーの結婚式からスタート。幸せに包まれた結婚式……になるはずもなく、マクレガーとピーターの血で血を洗う対立関係は健在。成人男性であるマクレガーの身体をぶっ飛ばすほどの危険なドロップキックを見舞うピーターは、ついにグレて湖水地方を飛び出してしまう。

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
11006693 – Peter Rabbit 2

知り合いもいない、食べるものもない都会で、ピーターは亡き父親の親友だと名乗るバーナバスと出会う。実はこの男(ウサギ)、地下組織を率いる存在なのだとか。バーナバスは、都会で生きていくための窃盗スキルをピーターに叩き込む。バーナバスに父親の面影を重ねたピーターは、認められたいばかりにアウトローぶりを極めていく。

「ピーター、変わっちゃったね……」昔の仲間は嘆くが、バーナバスとピーターは邪魔者を消して悪の道をひた走る。果たしてピーターは、このままダークサイド堕ちしてしまうのか。そして、地下組織とは一体?

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly