Menu
(0)

Search

DC『ブラックアダム』ピアース・ブロスナンが魔術師ヒーロー役で参戦 ─ ボンド俳優、ドウェイン・ジョンソンと激突

Pierce Brosnan ピアース・ブロスナン
A Photo by Jay Godwin https://www.flickr.com/photos/lbjlibrarynow/32630273973/in/album-72157678045354853/

DC映画『シャザム!』の宿敵ブラックアダムを描く単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』に、『007』シリーズの5代目ジェームズ・ボンド役で知られるピアース・ブロスナンが参戦することがわかった。ブラックアダム役のドウェイン・ジョンソンと激突だ。米The Hollywood Reporterが報じている。

ブロスナンが演じるのは、ドクター・フェイト/ケント・ネルソンという名の魔術師ヒーロー。本作でも登場する“DC最初のヒーローチーム”として知られるジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)の創設メンバーだ。原作コミックでは、黄金のヘルメットが印象的なドクター・フェイトだが、いかに実写化されるのか注目したい。

ブラックアダム役のドウェイン、ブロスナンのほか本作には、アトムスマッシャー役に『好きだった君へのラブレター』シリーズのノア・センティネオ、ホークマン役に『ドリーム』(2016)のオルディス・ホッジ、サイクロン/マクシーン・ヒュンケル役に「トリンケット ~小さな宝物~」(2019-)キンテッサ・スウィンデルらが名を連ねている。比較的、若手俳優で構成されたヒーローたちに、ベテラン俳優のブロスナンが加わったことで、作品に重厚感が増した印象だ。

『ブラックアダム』では、シャザムの宿敵であるブラックアダムが、支配欲求に取り憑かれた一種のダークヒーローとして登場。古代エジプトの祖国カーンダックにて奴隷を解放したが故に、ロック・オブ・エタニティの魔法使いに封印されてしまう。復讐を果たすべく、現代に蘇るといった原作コミックの背景が踏襲される模様。2021年春よりアメリカ・ジョージア州にて撮影が開始される。

映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』の公開時期は不明。

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly