Menu
(0)

Search

『名探偵ピカチュウ』日本で動員1位、米国も初日興収1位スタート ─ ピカチュウのしわしわもふもふ劇中カット一挙公開

名探偵ピカチュウ

ポケモン初の実写化名探偵ピカチュウが絶好調だ。2019年5月3日(金)より日本先行公開を迎えた本作は、公開2週目となった5月11日〜12日の週末、『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』といった強豪を押さえて動員ランキング1位に躍り出た。

5月10日(中国など一部では8日〜9日)に世界各国でも一斉公開されると、北米(アメリカ・カナダ)初日は2,050万ドル(約22.4億円)の成績を叩き出し、初日興収1位でスタート。公開週末は5,430万ドル(約59.5億円)の好成績を収めた。北米のみならず、中国、イギリス、イタリア、スペイン、オーストラリア、タイ、台湾、ウクライナでも初日興収ランキング1位を獲得している。

この大ヒットを記念して、ピカチュウが見せるもふもふでしわしわな劇中姿が一挙公開。コダックにハグされる姿やピジョットの背中に乗って飛ぶ姿など、表情豊かなピカチュウを楽しむことができる。

名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ

『名探偵ピカチュウ』は大ヒット上映中。

映画『名探偵ピカチュウ』公式サイト:meitantei-pikachu.jp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly