Menu
(0)

Search

ソニー・ピクチャーズ、PlayStationゲームの映画化を複数企画中

PS4

ソニー・ピクチャーズが、PlayStationゲームシリーズの映像化企画を複数準備していることが明らかになった。

MediaPostによると、同社のCEOアンソニー・ヴィンシクエラ氏が、CNBCの取材を通して報告したとのこと。テレビドラマ7本映画3本の企画が進行中であることが判明したようだが、気になる企画の内容については一切明かされてはいない。

PlayStationのゲームシリーズの映像化としては現在、サバイバルアクションゲームの傑作『The Last of Us』のHBOによるドラマシリーズ、潜入暗殺アクションゲーム『アサシン クリード』のNetflixによるドラマシリーズが進行中。『アンチャーテッド』(2021年7月16日米国公開)実写版も一つ注目すべきだろう。ゲームの主人公、ネイサンの語られざる若き日の物語が描かれる同作には、ネイサン役のトム・ホランド、ビクター・“サリー”・サリバン役のマーク・ウォールバーグが出演する。

実際に過去に実写映画化の報道もあった、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズの映像化はどうだろうか。息を呑むビジュアルと、爽快感溢れるアクションだけでなく、圧倒的な世界観と復讐劇から親子の冒険譚という壮大な物語を誇る同作は、まさにドラマや映画に相応しい作品と言えるだろう。

あわせて読みたい

Source:MediaPost , Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly