Menu
(0)

Search

日本だけ! 『パシフィック・リム:アップライジング』限定ポスター解禁 ─ ムビチケ特典はジプシー・アベンジャーのスイングマスコット

パシフィック・リム:アップライジング-ティザーポスター
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

KAIJUが、今度は東京を破壊しにやってくる ─。全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(2013)の熱狂から5年。続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開される。

公開に先駆け、この度日本限定のティザーポスターが到着。また国内共通前売り鑑賞券(ムビチケカード)特典としてジプシー・アベンジャーのスイングマスコット(クリアブルーver.)が付いてくることが分かった。特典のスイングマスコットは、バンダイのお家芸=SD(スーパーデフォルメ)化されたものとなり、数量限定。なお前売り特典以外に、2018年3月よりガシャポンからSDフィギュアも発売予定だ。


世界で唯一の白背景、日本限定ティザーポスター

この度公開された日本限定ティザーポスターがこちら。

パシフィック・リム:アップライジング
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

日本らしさを感じる水墨画のようなタッチで、しぶきの中に力強く浮かび上がっているのは、ジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが乗り込む本作の主役イェーガー「ジプシー・アベンジャー」だ。前作でローリー(チャーリー・ハナム)とマコが操縦し世界を救った「ジプシー・デンジャー」をグレードアップさせた後継機であり、スタイリッシュに洗練されたフォルムや胸部に2つ目のタービンが増設されるなど戦闘力が格段に増強されていることが窺え、新世代のイェーガーとKAIJUによる、前作を凌駕するほどの激しい戦いを予感させる。またイェーガーの最大の特徴であるパイロット2人とマシンが神経を同調させる「ドリフト」の操縦は健在であることがすでに伝えられており、ジェイクがこのジプシー・アベンジャーに誰と乗り込むことになるのかも気になるばかり。

2017年12月3日には、緊急初来日を果たしたスティーヴン・S・デナイト監督が東京コミコン2017のメインステージに登場。「これ以上愛せないというくらい日本は素敵な場所。ウルトラマン、マグマ大使、ジャイアントロボ、ゴジラ映画などが大好きで、KAIJU映画を作るなら東京をボロボロにするのは欠かせない。東京を破壊するとてもいいチャンスだったし、東京の人にとっては悪夢かもしれないけど、僕にとっては夢だったからね!(笑)」と日本のファンを大いに盛り上げた。監督はじめフィルムメーカーの日本に対するリスペクトと愛が強すぎたため、ティザービジュアルは日本限定の絵柄が採用となった。

海外版は漆黒の背景に主役のジョン・ボイエガが佇む絵柄だが、日本版ティザーポスターは世界で唯一の白背景を採用。本作で誕生する新たなイェーガーが堂々と描かれつつも、「まだまだサプライズを隠しているぜ!」という監督のメッセージが聞こえてくるようなクールな仕上がりだ。

『パシフィック・リム:アップライジング』ムビチケカード販売情報・前売特典詳細

©Legendary Pictures/Universal Pictures.

発売日:
2018年2月9日発売予定

券種:
ムビチケカード 一般1,400円 (税込)

特典:
ジプシー・アベンジャー 「スイングマスコット」(クリアブルーver.)

※特典は「ムビチケカード」1枚につき1個付きます。
※特典がなくなり次第、「ムビチケカード」のみの販売となります。
※発売日は変更になる可能性がございます。
※発売は一部劇場を除きます。

『パシフィック・リム:アップライジング』SDフィギュア 詳細

商品名:
パシフィック・リム:アップライジング スイングマスコット

上代:
300円(税込)

種類:
全4種

発売時期:
2018年3月4週予定

『パシフィック・リム:アップライジング』とは

パシフィック・リム:アップライジング
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

戦いは終わりではなく、始まりだった-。前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか?前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本はじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍する。新キャストとして日本からは新田真剣佑も参加する。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』は、2018年4月に日本公開。前作『パシフィック・リム』(2013)を凌駕する興奮をもたらすに違いない。

(文:まだい)

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly